かつての上司とゴルフ

2017年09月27日
0
0
リゾートゴルフ&スキー
125から126で回ると豪語?した、いわちゃんとのラウンド。わたしのホームコースではなくいわちゃんの家から近いKOSHGAYA GOLF CLUBにしてみた。河川敷ではあるがPGMになって整備して旧越谷ゴルフクラブから再オープンして、なかなか評判がいいようである。楽天でツーサムで予約する。平日午後スルーでビジター7500円である。わたしのホームコースだとメンバーで6000円だからあまりかわらない。家まで送り迎えをしてあげたのでいわちゃんが昼飯をおごってくれた。

一見普通の河川敷かと思ったが回ってみると印象が他の河川敷とはだいぶ違う。なにせ池とかクリークが多いのである。ほとんどのコースで大きく絡んできて景観も良いい。青ティーでやったが距離もわりとありセカンドで長いクラブを持たされる。わたしがかつてメンバーだった富貴ゴルフクラブも池が多かったが、とても狭かった。KOSHIGAYAは富貴を広くした感じのコースである。富貴より池が多いがバンカーは富貴より少ないというところ。

ということで初めて回ったがわりと楽しめた。いわちゃんは2ホール目で13打を打ってどうなるかと思ったがその後まあまあで前半62。後半は池かOBで前進3打、4打を粛々とこなして65、公約の126に近い127であった。本人が言うにはだいたいこれくらいで安定しているそうだ。120は切らないが130は打たない。そういうものかな?

わたしは41、41で82。狭めで長いホールでトラブってトリを打ったがあとは淡々と回った。ドライバーがあまり当たらなかったがユーティリティやアイアンが切れていたのでバーディを3つとった。ただこのゴルフ場はバミューダ芝のグリーンでこれが一見ベントのようでベント並みに速いが高麗のようにめがきつくよく曲がる。それでてこずって短いのをいくつも外した。グリーンは硬いのでピッチがあまりつかずセルフプレーのコースではベントより維持管理がしやすいと思う。どうも南方系の芝のようだがわたしのホームコースでも高麗の代わりに採用したらいいんじゃないかなって思った。

いわちゃんといろいろ話をしながらのんびりと回った。いわちゃんは来週またタイに戻るそうである。1ヶ月ごと半分タイ、半分日本で暮らしている。タイ語の読み書きも習っていて英語の80%くらいの実力はあるそうだ。あのみみずのはったようなタイ語の読み書きができる。不動産取引では契約書が読めないといけないと勉強している。すでに数軒コンドミニアムをタイに所有しているそうだ。お金儲けは楽しいそうである。

そういう人もいるのだなと思う。いわちゃんはお金が好きだからサラリーマン時代も飄々と上司に仕えていた。上司を敬う気持ちなどなどないが、見上げた態度で上に尽くす。おもしろい人であった。引退してもお金儲けへの意欲は落ちない。もうこれ以上いらないだろうにまだ稼ぐ。わたしにとってのゴルフみたいなものなんだろうと思う。わたしはお金が好きなほうではない。お金儲け自体が好きではないが、ただ遊んで暮すには金がいる。ゴルフもスキーもただではできない。だからある程度は稼いだというだけ。

タイでの交流関係を聞いていると、けっこう日本人とのつきあいが多く、それも駐在しているサラリーマンでなく、むこうに根を生やした人間とのつきあい。その話を聞いているとなかなか個性豊かな一筋縄でいかないような人たちばかりである。確かに飽きないだろうなとは思うが、わたしは海外に住みたいとは思わない。まだ年寄りの面倒をみないといけないが、それでも将来海外に住みたいとも思わない。日本で少し違うところに住んでもいいかなと思う程度。かみさんも含めて家族のそばにいた方がいいなと思っているからかな? いまのとこ日本にいても飽きることもないしね。

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿