会社を丸ごと買う気持ちで株を買う

2024年04月12日
2
株式投資
17128339200.jpeg
栃木県北のゴルフ場も桜が開花
17128339380.jpeg
友人が静岡に帰り
また夫婦ゴルフの日常ですが
このゴルフ場はビジターなのにこんな食事がついて
二人で7500円です
栃木のゴルフは爆安です
年金生活者の味方ですね

よく会社をまるごと買う気持ちで株を買うって言ったりしますが、これってどういう意味でしょうか? わたしはもしも自分が社長だったらこの会社をどうやって運営するだろうなって視点で会社を見ます。自分にその力量があるかどうかって話はありますが、そこはビジネスの経験からそこそこ眼力はあるって前提です。その上で自分が社長だったらやるだろう戦略とか戦術とが現在のその会社の進んでいる方向と合致していて、その上でこれはいけるなって気になる会社であるなら、、、買いだ! とは行きません。やはりものには値段というものがあります。会社の値段て言うと株式時価総額です。会社をまるごと買うには時価総額が要ります。もしも会社の時価総額が1兆円で、自分が一兆円持っていたら、、一兆円払ってでもその会社を自分で買って自分が社長になって会社を運営してみたいなって、そう思うなら買いです。例えばですけど、ここで自動車メーカーの話題は何度か書いてますけど、わたしはトヨタとかホンダだったら社長をやってみたいなって思った。だから買った。日産とか三菱はやりたいと思わない。だから買わない。ずっとって意味じゃないですよ。その時の状態でその時の株価ではってことです。つまり一兆円だしてもこれはいけるぜ!って思うなら社長やってて楽しいじゃないですか? それで1兆円を3兆円にして売ればいい。まあなれもしないのに何を言っているんだってのは当然なんですが、どういう気持ちかは人の自由だから、そういう気持ちだって話です。ちなみに株式投資ってのは突き詰めていくと会社を経営するのと同じくらい複雑で深いものだと思います。方程式とかでさっくりと答えが出ないのは社長のマニュアルがないのと同じだと思います。


関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

savers19  

ずっと前の記事でしたが、TIのある部門をベインキャピタルに売却するときの査定に付き合ったという話。その目の付け所がすごくて、やはりベインもきっちり利益出して転売していったということでした。ベインってほぼ100%当ててますよね(すべて利益出して再上場なり転売なりしている)?

その目線を知りたいなあと、いろいろと本を漁ったのですが、そのたぐいのノウハウ書いたベインがらみの本はなかったです。
ベンチャーキャピタルの云々なんて本は結構あるのですが、それだと玉石混合な気がして。

またその辺のエッセンスで、思い出したことあれば、ぜひ教えてください=記事にしてください。

2024/04/12 (Fri) 16:24

川口晴朋(ハルトモ)  

Re: タイトルなし

ベインキャピタルはまさにビジネスの中身を入念に見ますね。かなり細かな資料を要求された記憶があります。

コメント投稿

更新順
同カテゴリ