ゴルファーズパラダイス2

2017年12月07日
0
0
リゾートゴルフ&スキー




かみさんが関西旅行から帰ってきた。化粧直しの済んだ姫路城は美しかったそうである。幼馴染のターくんから以前ラインが来てやはり美しかったと。わたしは20年以上前に姫路城に行ってはいるけど当然化粧直し前。一度行ってみようかなって気になる。わたしの場合は一緒に行く友人はちと見当たらないけど、かみさんは友人と一緒に行った。

かみさんは地元では才媛の誉れ高い進学校出身で、同窓会も定期的に行われているけど、卒業生は大きく二つに別れているようだ。自分で稼ぐタイプと男に稼がせるタイプと。前者はキャリアウーマンというより、弁護士とか税理士とか有資格者が多いようだ。賢い女性は資格を取って上手に稼ぐのである。かみさんは後者なんだけど、その後者はけっこういて旦那はヒーヒー言って働いているのに悠々自適の生活をエンジョイする主婦も多いみたい。やはり才媛ともなると稼ぎの良い男を上手に見つけるのかしら。

5時に家を出ると国道4号線で7時過ぎにはジュンクラに到着する。ジュンクラとはなんぞやと思う人はわからなくていい。先日ご紹介したゴルファーズパラダイスである。わかっていたことだが冷え込みがきつくてコースには霜が降りている。慌ててコースに出る必要はない。1日回り放題なんであるから日が差してきたら回れば良い。

コースのラウンジはガラガラである。テレビもあるしソフトドリンクも無料、無料のマッサージチェアもある。しばらくくつろいでコーヒーでも飲んでいれば良い。FREE WIFIもある。ラウンジでのんびりとくつろぎながら本コースのグリーンを見ていると真っ白が次第に溶けて緑を帯びてくる。太陽の力というのはすごいものだと感心する。溶ければそろそろ出番である。9時をすぎるとポカポカといい陽気になった。

先日はショートコースを84ホールも回って疲れてしまった。後からiPhoneのアプリで見ると20キロ以上歩いていた。ゴルフしながらアップダウンもあるので疲れるわけだ。今回はそんなたくさん回らないで練習をするのが目的。アプローチとバンカーに磨きをかけた。河川敷と違い栃木のアンジュレーションがあるグリーンだとアプローチは簡単には寄らない。ちゃんと落とし所とランを考えないといけないがあまりランが無い方が結局寄ることも多い。転がしはどこに行くかわからない。臨機応変で行くが練習するしかない。上手くなっているのかどうか正直練習していてはよくわからないけど、なんとなくコースでのダフりトップが減ったのと、それとダフリ具合が軽くなった気がする。そんなはっきりしない手応えが延々と続くのがゴルフの練習である。それしてもショートコースとは思えない佇まいである。


それで昼食がついて1日ショートコースで練習して2000円である。先日は3000円だったが12月から500円安くなってそれで一ヶ月以内のリピーターは500円割引だって。なんでこんなに安いのだと叫びたくなる。吉野家の牛丼より安い。今日は4時前に上がって風呂に。4時前だとゴルフシューズも無料でクリーングしてくれるのだ。なんでこんなに親切なんだろう。どれだけトップしてもダフってもフックしてもわたしは幸せなゴルファーだ。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿