ゴルフ場のキャンセル料は払うべきか?

2017年09月28日
0
0
リゾートゴルフ&スキー
最近ゴルフの予約サイトで予約を入れるのだがよく読むとキャンセル料を取ると言うゴルフ場がけっこうある。あるゴルフ場はプレー料金が4000円なのに1週間前からキャンセル料が5000円かかると書いてある。1組で10000円のキャンセル料というところも多い。1週間前だと天気がわからない。それで数日前にキャンセルをするとプレーするよりお金がかかるという仕組みだ。

なぜこんなおかしなキャンセル料になったかと言うと、これはインターネットで安易にキャンセルをする人間があまりに多い。ゴルフ場としては迷惑だ。かと言ってネットの集客力は無視できないので高額のキャンセル料を提示して安易なキャンセルを抑止している。

キャンセル料については予約サイトは関係しないことになっているので直接自宅に郵送で支払い請求が来る。だが5000円だ10000円だのキャンセル料を素直に払う人間はほとんどいない。ゴルフ場もそれはわかっていて一応請求している。法的な手続きなど実際は手間とコストを考えたらありえない。その人間が二度とコースに来ない限り請求はできない。

それでもたまには馬鹿正直に払う人間もいて、それはそれでゴルフ場としては収益になるので一応貰っておく。だがこれは正直者はバカを見るという典型である。本来であればどう考えても4000円のプレー料ならせいぜい2000円くらいのキャンセル料が常識的である。それがたちの悪いキャンセルが多いからと言って法外なキャンセル料を提示して、その上でほとんどの人間が払わないとわかっていながら、良心的な人間だけから金をむしり取る。これはどう考えてもまともなビジネススタイルとは言えない。

さてゴルフの予約をして数日前になんらかの事由でキャンセルを入れてそれでキャンセル料の請求が来たらどうすべきか? これはその人の判断だと思うが、二度と行かなくて良いと思うなら払わなければいいと思う。誠意を尽くして数日前にキャンセルを入れてそれでもプレー料金以上の法外なキャンセル料を払えともし本当に言うなら、それはどう考えてもまともなゴルフ場ではない。だったら二度と行かなくていいようにわたしは思う。紙に書いてあるというのはこの際支払う根拠にならないとわたしは思う。経緯から考えてもおかしなキャンセル料であるから。

もっともわたしとしてはそういうおかしなキャンセル料を提示している段階でそのゴルフ場には予約しない。おかしなゴルフ場の可能性が高いからである。君子危うきに近寄らずである。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿