ツーサムで6ホールで2時間

2018年09月01日
0
0
リゾートゴルフ&スキー

落雷って怖いね。

今日は昼前からジムに行って汗を流して、その後カミさんとさいたまのホームコースの薄暮プレーに出場したが、とんでもないものを目にする羽目になった。かつて見たこともないないスローなプレーヤーである。お父さんと子供の親子の二人組。3時から我々の前の組みでスタートしたのだが、そのまた前が4人組で遅いのにその四人組から離れていく。いったい何をやっているのかとスコープで覗くと子供は小学高学年くらいで明らかに習っているジュニアゴルファー、スイングはとても綺麗だ。プロを目指していると言われたそうかなと思えるくらい。親は40代くらいか?それなりの腕前の様子である。そこそこの腕前なのにプレーはとても遅くてそして歩くのがやたら遅い。どれくらい遅いかというとカートプレイでツーサムで6ホールで2時間かかってしまった。

その二人は後ろを待たせているのに全く気にする様子はなく悠然と歩いている。おもしろいのは親の歩き方と子供の歩き方がそっくりでやたら遅い。親を見て子供が育つのだと妙に感心をさせてくれる。結局7番の途中でなんと雷もなってきて中止命令、あえなく終了と相成った。長いことゴルフをやっているけどそこそこの腕前なのにツーサムで6ホール二時間かける人間がこの世にいるんだなともはや感嘆の世界である。

たぶんかつてのゴルフ仲間のあまさんとかだったら文句を言いにいって喧嘩になるだろう。だが上がってみたその親のほうは、まるでプロレスラーのような体格。顔つきはどう見てもカタギとは思えない。見るからにまともでない雰囲気。喧嘩をしたら叶いっこない相手である。でもその親はメンバーであった。一緒になりたくないね。それにしてもそのジュニアゴルファーは今後どうなるんだろうね?金のある家なのかもしれないが、ある意味可哀想である。

一時ドライバーで悩んでいたカミさん。今日はドライバーでナイスショットを連発していた。あまりに前が遅いのでドライバーをゼクシオとキャロウェイと比較しながら打ったがどうやらキャロウェイの方が飛んでいる。キャリーは同じだがゼクシオは軽いフェード、キャロウェイはストレートでそれでランが伸びる。どうやらエースドライバーはキャロウェイになりそうである。カミさん用ドライバーを4本も買っていろいろ試したが、金を気にしていたらこんなことできない。やはりお金はある程度はあったほうがいいね。




関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿