お金とは

2016年12月10日
2
0
人生の考え方
お金とは?なんて話をすると、皆さんお金があればこうしたいとか何を買うとか、お金で買えるもののことを考えるみたいですけど、それは生活にはお金を使うけど、お金があるという1番の意味は、自分自身がお金で買われないってことです。

もちろんお金を稼ぐにはそれなりの働きは必要だけど、不本意なこととか嫌なこととかまでして働くと、体にも心にも悪い。それからなにか自分でしたいなって思うことも自由にできない。

情けないのは、なにか新しい事しようなんて考えられない人間になっちゃう。ずっと今の仕事を続けるのが自分で幸せだとかよく言うけど、どうかな? 半分ぐらい自分で洗脳してんじゃないですか?

だって選択肢がないんだから、本当に今の仕事はやりたい仕事か?とかもっと面白いこと、やりたいことはないか?なんて真剣に考えられないでしょう。そんで新しい事なんて言っても、飛び抜けた発想は出てこないでしょ。

私は40代前半でもうお金で買われない人間になっていたからいつも何をしたいかを考えていてそれでも自らの選択として会社の仕事は続けた。面白かったから。でも50近くなっていよいよいろんな模索をした。選挙に出ようとか芸人も面白いじゃないか?とかそんで行動にも移した。こういう思考回路と行動規範を持つということが、お金で買われていないってことだと思いますね。

これは少ないけどいるこのブログの若い読者に向けて書いていますよ。年を食ってから金を持ってももう選択肢は限られるでしょ。結局老後の余裕度は違うけど人生はそんな変わらない。

どれだけ早く、まあ具体例を言うなら私のような心持ちになれるかで、人生通じて心の自由度が全然違ってくる。やることも変わってくる。親からの遺産とかある人はどうでもよろしいけど、私のように貧乏から駆け上がってくるとあんまり若いのは難しい。でも50歳までにそうなれればかなりいいんじゃないかって思いますね。

セミリタイアで倹約生活てのとは違いますよ。あれは実は選択肢がない人生を進んでいる。あれを続けるとどんどん選択肢は狭まって行くでしょう。実は働いているのとあまり違わないなって私は思ってます。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

白米  

No title

以前にコメントさせていただきました白米と申します。株で貧乏から這い上がってきて配当と不動産収入が安定してきたタイミングで義母が病気になったため30代で退職しました。ハルトモさんのブログにはお金を手にしたあとの指針を与えていただきました。有難うございます。

2016/12/11 (Sun) 11:30

ハルトモ  

No title

白米さん、実は記憶にありませんで失礼します。でも株で稼いでまともな不動産を現金で買っておけば負けようがありませんよね。若いのにお見事です。

2016/12/11 (Sun) 17:13

コメント投稿