原油は塩漬けできますか?

2020年04月25日
0
0
株式投資
15876226190.jpeg

那須からさいたまに来る間に道の駅がいくつかあって
野菜が安く買える
矢板、下野、五霞でよく買っている
写真では見づらいけどカブも入っている
かみさんはカブは漬けるんじゃなくてカレーに入れるって言ってた
それがいいね

ちなみにガソリンに塩を入れたらどうなるか、ご存知だろうか?

自動車業界とか自動車部品業界は基本的に円高になると株価が下がる傾向はある。輸出業界だからである。円高は収益にマイナスに働く。逆に円安は追い風。ただ会社も随時変わっていくので個別の企業を見ると必ずしもそうはならないし、影響を受ける程度だって同じじゃない。為替差損を被らないように現地価格で決済したりあるいは海外からの調達を増やすことで為替にヘッジをかけたり、そもそも会社によっては商品構成や業態の変化でドルの影響はないなんて会社もある。これは個別に丹念に見るしかないのだけど、それなりに面倒な作業になるけど、自分のお金をかけるんだからわたしは当たり前だと思う。でもそこまで気にしないで株の売買をする個人投資家てのがやたら多いという印象がある。そんなことさえ気にしてないんだって、以前も記事にしたことがあって、ある会社の株でこっちはそれで儲かったんでいいんだけど。

ということでごくごく基本的な、業界とか商品の知識もなしで売買をする人ってこれはけっこう多いんじゃないかしら? 最近原油の暴落が話題になっている。ずいぶんといろんな人が買っている。わたしの知り合いでも買った人間がいる。その人間は原油ETF/ETNの基本的なことがわかっていない。普通の株と同じだと思ってる。安いんだから気長に持っておけばいつか上がるだろうって言っていた。そうなのかい? わたしがちょっと勉強した感じじゃ違うような気がするんだけど、でもこっちだって専門家じゃないし強くは言わない。自分の金でやることだからお互い勝手にすればいいわけだ。わたしがチャンスを逃している可能性もある。

わたしの今の理解は株は塩漬けできるけど、ガソリンは塩漬けできない。それが証拠にカブの漬物は美味しく食べられるけど、燃料タンクに塩を入れると車は壊れる。そんな話をしたら、その知り合いはよく笑っていた。笑ってすめばいいけどね。その人間は少なくともコンタンゴとかロールオーバーとか、知らないみたいだった。野村証券がだしている原油ETFの説明資料にちゃんと書いてある。きっと読んでないね。まあ知らなくても勝てばいいわけだ。勝つかもしれない。わたしはそういう勝負はしないというだけだ。

ただわたしは知識で勝てるなんて言うつもりはない。株ってのは勝敗をわけるキモのような部分があって、いくら業界のこととか商品のこととか、詳しく知っていて話せても、肝心要のポイントを知らないとか見誤るとかでそれで大きく結果が違ってくる。知識が豊富な金融関係者や評論家が必ずしも勝てないのは、そういうわけだと思う。知らないことを即席で知ろうとするよりも、自分がしっかりと知っている地に足がついた知識の範囲で勝負をすることである。上に書いた為替の話のように普段から丁寧によく研究しておくことでもある。その時に全体的な傾向とか蘊蓄はいいから、ちゃんと個別の事情まで落とし込んで調べることだと思う。素人(シロウト)はなんでも簡単に知ろうと(シロウト)する。それが危ない。とまあ、この落ちを言うまでにいったい何行かかかったんだ!おあとはないです。ではまた。



関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿