45万キロで5回ほど車をぶつけた

2019年04月28日
0
0
自動車、購入インプレ
数年に一度くらいの頻度で軽微だけど修理が必要なくらい車をぶつける。ボルボでは一度もぶつけていなかったけど初めてぶつけてしまった。駐車場に入るところに低い鉄杭が立っていた。遠くにあった時は見えていたと思うが右折して入るために対向車が信号待ちで並んでいたのを待っていた。信号がかわり車が動き出して進路が開いた時には運転席からはもう鉄杭は見えなかった。鉄杭のことは忘れていてそのまま進んだらボコッといい調子でぶつけた。バンパーの下側が塗装がハゲてバンパーが少しずれている。

自損の車両保険は入っていない。自損をカバーする車両保険に入ると年間8万円-10万円くらい保険料を余計に余分に払わないといけないし、保険を使えば翌年の保険料はまたあがるだけある。数年に一度の軽微な修理のために毎年10万円は割に合わないし、そもそも修理代金は免責金額以内になる。免責をゼロにする保険もあるけどまた保険料は上がる。

わたしがどうやって修理をするかと言うとバンパーは元にはめ直せばだいたい収まると思う。ずれは残るのかもしれないけど気にならない。バンパーは樹脂製で凹んではいないが塗装してもらう必要がある。それで地元の格安の板金業者に持ち込んで安く直してもらう。塗装は技術の差があるとか言うけどわたしはそんな気にしない。パッと見て直っていれば良い。

車には愛車という表現があるけど、愛の対象とはちと大げさである。さすがに破けた服で出かける気は起きないのと同じ程度に凹んだ車は直すけど、だいたい綺麗であればそれで良いと思う。もともとそんな高い車に乗らない主義である。借金して車を買うわけでもない。まあわたしの車は十分高いと思う人もいるだろうけど、私より金のない人がわたしより高い車に乗っているケースが多い。確率的に言うなら高級車に乗っている人の多数はわたしほど豊かではないはずだ。

それとわたしは車をたくさん買う。結婚してから乗った車は10台。人の数倍である。それと乗る距離がすごい。ざっとこの25年ほどで50万キロ。このうちカミさんが5万キロほどだとして、わたしが45万キロ乗っている。車に家一軒買えるくらいはお金を使っている。

45万キロ乗って、駐車場とかでぼこっとぶつけて修理したのはゴルフGTで1回、ティグアンで1回、BMWで2回。BMWは16万キロ乗ったから2回になった。ボルボは6万キロ弱で初めて。ということで都合5回。一度も修理しなかった車も多い。45万キロで5回。これを多いと思うかどうかだけど、わたしは仕方ないと思う。なにせ乗っている量はたぶん人の数倍だろう。楽しいこと遊ぶこと運のよいことも人の数倍だと思うからそれを思えばそんな多くはないと思う。それに自分が原因で大きな修理をしたことは一度もない。全部数万円で直っている。

直せば良いのである。車が凹んいるのを見ると気分がよろしくないけど、直せば気分は直る。その分お金は減るんだろうけど、通帳を見て気分が悪くなるということはないしだいたい通帳なんて見ない。一年に一回金がいくらあるかカミさんが合計するだけである。ということで直せば終わり。

大きな事故を起す人もいる。運が悪いのかなにか問題があるのか? ゴルフですごく良いスコアも出すけど大叩きも多いという人がいる。こういう人は事故に気をつけたほうがいいのかなって思う。一方わたしのようにスコアが平均している人間もいる。昨年150ラウンドして90以上は2回だけ、70台は3回だけ、残りの145ラウンドは80台である。非常に安定している。わたしは一見アグレッシブでチャレンジャーのように見えるけど、安定というのは案外わたしの隠れたキーワードじゃないかなと思う。もちろん安定だけではわたしのようにならないとは思うけど。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿