暴落時に買えば億り人になれるのか?

2021年01月15日
0
株式投資

わたしが暴落時に買い出動したのはリーマンショックのトヨタだけです。その前の勝負すべて暴落だからと買いを入れたものではありません。業界全体が低迷していた時期ということもありましたが、個別に企業分析して買いをいれた結果です。それでわたしはリーマンショックの前にとっくに億り人でした。暴落を利用して財産を築いたわけではないのです。それでいろいろあってノーポジでリーマンショックを迎えて結果また大きく増えた。まったく強運ですがもっともわたしにとってよくあることです。

それはさておきわたしが思うに暴落待ちというのは基本的にお金持ちの戦略じゃないでしょうか。別にこれ以上儲ける必要もないけど、こんなに下がるなら買っておくかというわけです。だからその前に儲けるチャンスをわざわざ逃すわけです。あまり資金がない人がやってもそんな大きく資金が増えるもんじゃない。つまり効率は悪い。でもお金持ちには効率なんてどうでもいいことです。一方大きく資金を増やすためには銘柄の目利きとか絶妙なタイミングとか、あるいは売買テクニックとかなにかあるんだとわたしは思いますね。実際わたしがそうでしたし知っている人もそんな感じです。ただ個別に目利きするにしてもリーマンショックはよい契機だったとは言えるんだとは思います。言うならチャンスをより活かすのが成功者への道筋ということではないでしょうか?

関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿