那須のリゾートライフも3度目の夏

2020年08月13日
0
リゾートライフのコツ
15972696180.jpeg

早いもので那須のリゾートライフも3回目の夏を迎えた。夏休みで那須もずいぶんと賑やかになったけど、それでも例年に比べると人ではずっと少ないなとは思う。例年あちこちで見る酷い渋滞とか長い行列とかを目にしない。ただ宿はそれなりに人が泊まっているような様子がある。ホテルの駐車場などいっぱいになっている。たぶんGO TOで来ているんだと思う。駐車場の車を見ると東京からじゃなくて千葉茨城埼玉中心。それと意外と東北ナンバーの車をたくさん目にする。那須は東北に向かって関東の玄関口、関東最初の行楽地だから、東京の代わりに遊びに来たのかしら。

わざわざ日帰りで来る人は少ないと思う。それとリゾートマンションは夏になるとオーナーの知り合いとかで、使わせてもらうって人がけっこう泊まるんだけど、今年はあまり見ない。いくらリゾートマンションを使わせてもらっても食事は出ない。であればGO TOなら食事も込みで割引になるから旅館ホテルに泊まった方が気遣いもなくて良いということかもしれない。きっと土産物屋とか飲食店とか、観光施設の売り上げはそれほど上がっていないんだろうなと思う。人が少ないってことはそうなるとしか思えない。いくら政府が金をばらまいても、まだらにしか降り注がないってことだろう。

さすがに那須も暑くなって、はじめて夜の数時間エアコンを使った。なければ我慢できるくらいだけど数時間使って寝るときに切ってしまう。深夜から早朝には気温が下がるのでよく寝れる。日中の気温は上がる。32度くらいになったようだ。さいたまの38度に比べれば天国だけどやはり日差しの下にいると暑い。ゴルフは乗用カートであればなんとかできる。マンションの部屋は日中はそれなりに気温が上がる。その点では森の中の別荘のほうが快適なんだろう。でも別荘は管理も面倒だしそれに冬が耐えれられない。日中昼寝でもしたければ敷地内にご機嫌な場所がいくらでもある、森のカフェでまったりしても良い。

9月になれば人もぐっと減ると思われるので、代わりに我が家が金を使う番で、リゾートマンションがあるのに、わざわざ近隣のリゾートホテルに泊まりゴルフもする予定。でもさいたまから見ると2−3泊の旅行で一泊別の宿というノリだ。GO TOのおかげで格安だから別荘にいて食事をしたりゴルフをするより安く済む。月に1−2回はホテルに泊まろうと思っている。それは秋のゴルフシーズンから冬のスキーシーズンまで。GO TOはたぶん3月までやると思うのできっとスキーも格安でできる。今年はシーズン券買わなくてもいいかもしれない。

週の半分はさいたまにいるんだけど、さいたまではあまり外出しない。ジムとの往復くらい。ずっと引きこもりだとたまらないかもしれないけど、半分那須にいるおかげで閉塞感はない。韓流ドラマでも見ていればご機嫌である。ということで今年も機嫌よく夏を過ごしております。もっとも一年中機嫌はよろしいんだけど。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿