金なら要らない

2017年12月25日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ


クリスマスということでかみさんがミートローフを作ってくれた。時間の関係で急いで食べてしまったので身が崩れたがとても美味しかった。それ以外にも手料理が食卓に並ぶ。家でこんなおいしいものを頂けるというのはとても幸せだと思う。それも毎日お仕事ご苦労様と激務に耐えるお父さんのために専業主婦の奥さんが作るというならまだしも、わたしのように毎日遊んで暮らしていて、それで夕食がこうである。これほど恵まれた旦那さんがこの世にどれだけいるんだろう?とても感謝する。でも今年を振り返ってもかみさんはわたし以上に遊んでいる。海外も二回行ったし、国内旅行も何度かしている。お互いよく遊んだなと互いの健闘を称え合う気分である。

最近古い友人と話す機会があるけど、話していて思うのは、本当にみんな遊んでいないんだなということである。今でなくて過去20年とか振り返ってもである。我が家のように家族で毎月のように泊まりで遊びに行ったり、毎年のようにハワイだのと大型のリゾートライフなんて誰もやってきていないんだなって思う。そういう結婚生活を20年以上もしているわけで、そういうのが積み重なって幸福感というのが形成されていくとしたら、60歳とかになって急に夫婦で遊ぼうたってなかなかうまくいかないのはそうなんだろうなって感じる。我が家は結婚以来夫婦喧嘩どころか言い合いもない。いつも楽しく遊んでいる。それが20年以上続いて今がある。結婚以来いくら遊びに使ったか、よくわからないけど車とかいろいろ入れて一億円は使っているなと思う。もしもキリキリと倹約していれば今の口座残高は一億円多いということになるけど、どうせ死ぬまでに使いきらない金の話であるから、まあ使って良かったと思う。稼ぐ方だってそうだ、会社で頭を低くして自己保身に徹して実際そうやって会社で生き残っている人間もいる。わたしが同じようにやって65歳までで頑張るとか、あるいはいい子にして社長にでもなっていれば、今より軽く一億円くらいは口座残高は多いのかもしれない。だからなんだというもんである。まあそう言えるだけのけっこうな生活を今も昔もエンジョイしているとそういうことであるんだけど。





関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿