部長になったらカローラでいいんじゃね

2016年10月04日
0
0
サラリーマンライフ
あまり使っていないデルのノートパソコン。WINDOWSだ。スペックはそれほどではないがSSDに換装してあるので動きはまあまあスムースである。我が家にはパソコンは4台あるけどすべてSSDである。そのデルを久々にあけたら大きなアップデートが入っているようで再起動を繰り返して立ち上がった。それでいろいろ触ってみるとなかなかよくできている。ICLOUDとの連携もよくiPhoneで撮った写真もすぐにアップされる。いろいろ触っていたらずいぶん夜更かしになってしまった。なにせ明日のことが気がかりということがないので今興味があることはそれが優先になる。眠たくなれば寝たいときに寝ればよい。WINDOWSというとオフィス専用機というイメージが強かったけど携帯電話との連携もかなり進歩しているようである。なんだかWIBDOWSのパソコンをまた使ってみたいなて気になる。それも軽くて速い奴。まあ要らないけどね。

同年代もまだまだ現役で働いている人間がほとんどだけど、それでも老後のことはみんな心配なようでそれで資産運用とか考えている人もいるんだけど、実際わたしの印象ではまだかなりの人間が借金を抱えている気がする。定年の60歳になる前に子どもの心配もなくなって住宅ローンを完済しているならそれはもうかなり順調と言って良いのかもしれない。これはそれなりに知られた大学に行っている人間でもそうだと思う。どうしてそんな羽目になるのかと言うと、それは子どもの教育費もあるし、あるいは立派な自宅を建てたというのもあるだろうし、あるいはちょっと気張って高級車を買ったとか言うのもあるだろうし、まさか調子に乗ってハワイに行ったとか、わりといろいろ金を使った結果でもある。個人的には金をそれなりに使うのは良いことだとはわたしは思うけど、入ってくるお金とのバランスというのはやはり皆すこしちょっと先に使いすぎとわたしには思える。

わたしの知り合いでお父さんはろくに小遣いがないのに、100万円単位でこどもを短期留学させているけど、実際経験というのは悪いものではないけど、お父さんが耐えてまでするもんじゃないとわたしは思う。そう言えば無理して私立に行かせている人間もたくさんいる。それでお父さんは友人との飲み代にも事欠く有様じゃなんだかなーと思える。それで親のつとめを果たしていると思っているんだからもう何を言っても無駄だろう。車もそうだ。車はそんな贅沢なものに乗らない人は乗らないけど、でもわりと使う人間は使う。無駄だね。まあサラリーマンで外車はわたしに言わせると身分不相応だ。年収がちょっと多いって調子に乗りすぎ。家も同じ。わたしの知り合いでもなんだかんだで新築を買っている人間が多い。それは良い場所に新しい家の方が気分がいいことは間違いないけどそれで長いこと借金を払う羽目になる。それで老後が心配ですなんて、それは自業自得としか言いようがないって思う。

総じて日本のサラリーマンは間違ったものに金を使いすぎて、日本の権力構造を太らせている。それで会社や組織にこきつかわれて、そんで老後のさほどのゆとりはない。なかなかうまくできている仕組みなんだけど、さほど見破るのが難しいってわけじゃないんだけどな。
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿