台風

2016年08月22日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ

これは何かといいますとね



ふたを開けて



上に引き伸ばすとコップになる。
アウトドアでなにか飲むときに便利である。

これはGEEKというサイトであまさんが買ったもので
そりゃいいな、買ってくれと頼んだら
手持ちのものを分けてくれた

GEEKてのはかなり安いけど
サービスとか納期とかけっこういい加減みたいで
買う方はそれを承知というか楽しみに買う
アマゾンに飽きた上級者のサイトだな。

さて台風が来ている
テレビでは外出を控えて家にいろと言う
そう言われてその通りにできる人はそうするべきだが
世の労働者の多くはそうはいかんだろう

もう20年くらい前になるか?
台風が来て新幹線が止まっているのに
在来線を乗り継いで名古屋まで商談に行ったことがある
お客は驚いていたが
それが営業マンの心意気とでも言おうか
いまにして思えば
芝居がかった心意気だったな

いずれにせよ世の労働者諸君は
今日もほとんど働いてるだろう
ご苦労様である

相場でいったいいくら儲けることができれば
やったかいがあるのか?
という命題があるとしたら
それは人それぞれであろう
億単位で儲ける成功者は
この10年20年で
千人二千人に一人でも
いくらか儲ける人間というのはそれなりにいるはずだ

わたしは個人的にはほとんどの人間は
危険な相場をやる必要がないと感じる
まあまあの環境に育ち
親に養われて
それで学校を出て職を得て
そんで長く働く
これはひとつの幸せの形で
確かにいろんな意味で搾取されているが
その分苦労も不幸も小さい
庶民とはそういうものである
確かにリッチとは言い難いが
別にそれでいいじゃないか?
十分暮らしていける

もちろんそれじゃつまらんと思うのは勝手だ
そんで勝負するのも自由だ
それで大多数が負けるのも、もちろん自由だ
ほとんどろくな目には合わないが
でも中にはうまくいく人間もいるだろう
少ないけどね

中には相場にさほど大きな期待を持たない人間もいるだろう
それで賢ければ
ある程度訓練すればそこそこにはなれるというのは
それはわたしもたぶんそうだろうなと思う。

もともと相場がなくても十分暮らしていけて
それでそれに加えて
ある程度の収入が加えて得られれば
それはかなり楽であるという考え方だ

ただそれさえもけっこうな努力が必要で
それで実はかなり危険であるとわたしは思っている
相当の目利きでないとやはり生き残れない

そもそもその程度の上がりであれば
やらなくてもいい人ではないか?
そんな気はする
もちろんやるのは自由だ

わたしは相場はうまくやれば大きなチャンスがあり
そしてその分危険とよく理解していたが
それを承知でやってみようと思った
なんでそう思ったかは
わたしの考え方だから
このブログのあちこちに書かれてきている
まあ生い立ちの影響が大きかろう

だから最初から大儲けを狙った
人生(経済的にね)変わるくらい儲けてやろうと思った
儲かればいいな、じゃない
儲けてやるぞという覚悟ね
この覚悟がある人ってあまりいないと思う
根拠のない期待って人が多い

ということで
どんな状況であろうと
やるのもやらないのも自由である

一番大切なのは
勝てる人間かどうか?である
もちろんやってみなくてはわからないが
勝てる人はほとんどいないてのはそれは数字で出ている

さほど根拠とか必要性とか
絶対やってやるぞとかいう覚悟
とかがないなら
やらんほうが良いとは思うけどね

まあ同じことを言うが
もちろん本人の自由なんだけど







関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿