台風2

2016年08月22日
0
0
日々の雑感ーリタイアライフ
台風の備えは済んだ。我が家で過ごせばと朝のうちにかみさんのお母さんを迎えに行きそして買い物をすべてすませた。外に出ているもの、自転車とかも固定した。雨戸は電動なんですぐに閉まるが全部閉めずにいくつか雨風が当たらないところは開けて外の様子をうかがえるようにする。そこから台風を見物するのである。さらに台風情報とオリンピックの録画放送をダブルで鑑賞だ。

これからかみさんとお母さんで天ぷらを作ってくれるそうだ。こうなると台風いつでも来いという気分になるが、実はこれが株式投資の理想的な気分である。台風で大変な目に人があっているのに自分は安全なところでテレビを見ながら天ぷらをいただく。株式投資の要諦と言っていい。

株式投資で安全な我が家に相当するものは、ノーポジである。株はノーポジが基本の状態という意識をわたしは持っている。実際この20年でノーポジの期間が半分以上。持っていなければ世間の喧騒など自分に届かない。勝負のしかたでいったん出張ると年単位の保有になるから出れば長いがなかなか出ない。出るときはわりと元気よく行くね。元気がないくらいなら出ていかない。

ノーポジでいては儲からんという人もいるだろうが、損しないということのありがたみがよくわかっていないのだろう。何度損してもわからない人も多いがたぶん何不自由なく育ってきたのだろう。わたしは負けたことがないのに損する辛さがわかる。実は鈍いようでけっこう感受性は強い。かみさんはわたしのことをデリケートだって言うからね。神経質とは違う。ふだんはたぶん精神的な鎧を着ているのかもしれない。だから鈍く見えるが中身は実は鈍くない。そんなとこだろう。

おっと雨風絶好調となってきたな。かなり元気な台風だ。株式市場も台風でも来ないかな? 台風が来ないかと予測するのは自由だが、仮に台風が来なくても別に損はない。まかり間違って来れば儲かる。将来を予測するというのはこういうことを言うのである。予測が当たる当たらないの話でなく、それぞれのリスクをきちんと評価して、負けない位置取りをすればよいのである。予想が外れると損をこくというのはこれはバカなのである。よほどのことがない限り予測には頼れない。でもここで出ていけば損はしないなという予測はそれはあるのである。トヨタを3000円以下で買っておけばまず損することはない。上がるかなんて気にしなくてもよい。そういうときにちゃんとでれるかである。

わたしはトヨタが3000円台の時にいろんな人間に、余裕資金でトヨタを買っておけば間違いないと言ったが、誰も買わなかった。あまさんはわたしのことを株の天才だと言うが、それでアドバイスを求めるから、そう言ったが結局言う通りにしない。あんなにゴルフが上手なのになんでこんな簡単なことがわからないのだろう?

ボッシュはそれはいろんな人間に話したので買った人間もいたが倍になったらもうみんな売ってしまった。10倍になるから持っていろとわたしが言うけど誰も聞かなかった。事実10倍になったのだが、そこで売れたのはかみさんとわたしだけ。わたしのことを凄いという人はけっこういるけど真似しようという人間は一人もいない。まったくそういうものでだからわたしは止めておけというのね。どうせ誰も聞かないもん。かみさんだけだ、わたしを本当の意味で信頼しているのは。そしてそれは結果として慧眼である。








関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿