すぐに他者を咎めるメンタリティ

2020年02月14日
2
0
日々の雑感ーリタイアライフ
202002141159414da.png

カミさんとのスキー
スキー場に到着してスキーをおろしていると
かみさんがなんか向こうで男の人が怒鳴っているよって言う
うちとは関係ないと思ったら
我々のことだった
良い年した大人がふざけた真似すんな
と怒鳴っている
見ると中年のスキンヘッドだ
車は千葉ナンバーで見たことない顔なんで遠征してきたんだろう

どうかしましたか?(私)
どうもこうもねえだろう、そんなとこに車置いていいと思ってんのか(スキンヘッド 以下S)
(写真真ん中の白いボルボがわたしの車ね)

え?ここ駐車スペースですよ(私)

違うだろう
線が引いてねえだろ(S)

あ、ここは平日は置いても良いと
スキー場に確認もしてあります
これからみんな来ますよ
わたしシーズン券で来てますから間違い無いです(私)

へー置いていいんだ(声を荒げる)
適当なこと言ってんじゃねえか?(S)

そんなこと言ってるうちにどんどん後続の車がやってきて
写真のようになった
わたしのまだ右にも車がきて後続もくる
わたしは本当にスキー場の係員に確認してるのである

そしたらそのスキンヘッドは何も言えなくなって
なんだか納得がいかない顔をしながらブツブツ言っている
線が紛らわしいのはおかしいだろう、、みたいなことを言っているようだ
そんなことわたしに言われてもね
実はわたしの右の軽の横に線があってそこまでは置いてよいのである

それで切り上げてスキー場へと向かう
言いがかりだが、こっちは金持ちだから喧嘩しない
別に失礼しましたなんて謝って欲しいとも思わない
まともな人間なら最初から違う口の聞き方をするだろう
ある意味わかりやすい

この人の問題点は
自分の思い込みですぐに他者を攻撃することである
普通は自分が間違っているかもしれないと
慎重になる
だが世の中で一定の比率で自分からの視点だけで物事を判断して
攻撃的な行動をとる人間がいる
煽り運転をする人間などその典型だ

なるべく関わり合いにならないこと
仕方なく接する場合はいくら相手が罵っても丁寧に応接すること
そして早めに切り上げること
決して言い合い議論などしないこと
そんなところであろうか?

さて今日は変な日だ
おかしなことが続いた


20200214193938822.jpeg

ご覧のようにT字路の交差点である
交差点の向こうは銀行の駐車場になっている
わたしは右折しようとウインカーを点滅させて曲がろうとしたら
駐車場から車が一時停止もしないで直進してきた
わたしが急ブレーキを踏んで止まると
直進してきた爺さんが
こっちを見てなんか怒鳴っている
気を付けろって言っているようだ

どうやら直進だから自分が優先だと言いたいらしい

駐車場から出てくるのに一時停止も確認もしないで
優先なんてあり得ないだろ?

まあ事故にならなくて良かったが
これも上の例と同じで
その爺さんは自分が正しいと思い込んでいるから
最初から止まるなんて考えてもいない
わたしなんかは仮に自分が正しくても注意するほうだ
だから今回も止まれた

株ブログでは喧嘩がとても多いが
やはり自分だけの視点で自分が正しいと思い込み
相手を罵る人間というのは一定数いる
関わり合いにならないことである
そもそも正しければ良いというもんでもない

世の中にはいろんな人間がいる
これは事実なんだから
おかしな人間がいることを前提に行動しないといけない


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

しこたまやま  

そうそう

君子危うきに近寄らずです。バカに構うやつはもっとバカ。金持ち喧嘩せず(^^;

2020/02/15 (Sat) 11:03
ハルトモ

ハルトモ  

To しこたまやまさん

バカと議論するとどっちもバカに見えるって言葉がありますね。

2020/02/15 (Sat) 21:39

コメント投稿