患者にクレームをつける医院

2015年02月26日
2
0
児童養護施設のこと
児童養護施設の職員が子供を病院に連れていくことは多く
いくつかかかりつけのクリニックがあるのだが
その医院から施設にクレームの電話が入った

おたくの職員が小さな子どもを連れて来院して
待合室で走り回って
他の患者の迷惑になっているのに
職員はなにもせずにパソコンを開いていた
そういう職員の態度はけしからん
改めさせろ

そういう内容のクレームだとわたしには伝わってきた
それでその職員はハルトモなんだと
施設長に報告が上がったようで
気をつけてください
とわたしは言われた
いつだと聞いたら
医院から電話がきたのは3ヶ月前のことなんだと

これが本当にハルトモかどうか?
わたしはその時期に幼児を連れてそこに通院などしておらず
それは業務日誌を見ればすぐにわかるはずなのに
そういう基本的な確認さえせずに
そのままわたしに
気をつけろ
である
そしてそれを3ヶ月後にわたしに言ってくる

ここではこのように全てにおいて
論理的な事実確認が甘く
またアクションが遅い
こういった体質が、仕事ぶり
特に子供への扱いにもそのまま出ている、とわたしは思う

さて事実はわからんが
少なくとも
その町医者が施設に電話してきて
患者と付き添い人間の医院での態度について文句を言ったことは事実であろう
生意気な医者である

あまりひどければその場でやんわりとでも注意するべきであろうし
それが何度も続くようで本当に困っているのであれば
最終手段として、なんとかしてくださいと電話してくるのが普通であろう

それをたった一度で即座に施設に文句を言ってくる
連絡すれば職員は震え上がって大人しく黙るととでも思っているのか?
一言で言えば施設というものを下に見ているのである
他の患者にそんなことするだろうか?
わたしはその差別的な視線が気に食わない
バイアスがかかったものの見方をする人間は事実を歪んで見る
ああ~施設の子だと
違う子供を間違えた可能性はおおいにありうる
もちろん施設のほうでバイアスがかかっているか悪意かで
ハルトモの仕業と言っている可能性もある
一方
わたしはこれがハルトモである可能性もあると思っている
どう事実が伝わったか今となってはわからない
もっと大きな子を連れていったことはあるし
わたしの態度は児童養護施設の職員にしては
貫禄十分で偉そうだから
医者が施設を下に見ているなら
向こうがわたしのことを生意気だと思っても不思議はない
それでお灸でも据えてやろうと思ったのかもしれない

これが社会の施設に対する視線を
リプレゼンツしていると思うのは勘ぐりすぎであろうか?
聞くと施設にはいろんなクレームが入ってくるそうだ
子供のこととか

ほとんどは言われっぱなしである
ことを構えたら損をするという負け犬根性がしみついているのか

せめて施設にいる子供たちには
そんな卑屈な根性など持つようにならんで欲しい

そう思っている


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

fuh*a*  

No title

始めまして
内容も素晴らしいですが
この文体 凄く気に入りました!
良い記事楽しみにしてますね!
尚 猫さまの所から来ました

2015/02/26 (Thu) 22:33

ハルトモ  

No title

文体というほどのもんではないように思いますが、どうぞお読み下さい

2015/02/26 (Thu) 23:13

コメント投稿