実話の力

2014年09月10日
2
0
日々の雑感ーリタイアライフ
かみさんとゴルフに行った
雨が心配されたが結局降らなかった
ラッキーである

ゴルフ場についたらゴルフシューズを忘れていることに気づいた
借りると1000円だそうだが
わたしは借りるというのが大嫌いだ
だがゴルフシューズは5足も持っている
だが、あること思い出した
以前もゴルフシューズを忘れてそれでコースで買ったら
新品で目立つ、それを見て
ゴルフ仲間のヒロシ君が
いかにも安物に見えますね
と馬鹿にしたのだ

これは高い靴を買う良い機会だと思いレンタルせずに高いのを買うことにした
だが、わたしが張り込んでもたいしたことない
定価2万円それを特価で半額くらいで買っている
でもせめて馬鹿にされないようにはなったと思う
ヒロシ君はたしか4万円くらいの靴を履いている
いくらゴルフで張り合っても
こういう当りは生まれながらのお金持ちには適わない
生まれながらのお金持ちは
良い物を買うのになんの迷いもない

同伴は年配の方二人
1人はゴルフを始めて間もなくラウンドするのは3回目とか
そのわりにはうまかった60くらいで回っていた
ちゃんとレッスンプロについてるそうだ
昼食時に聞くとなんと80歳なんだって
80になってゴルフを止めるという話は聞くが
80で始めたとはそりゃ凄い
それで子供のようにゴルフに入れこんでいる
ショートホールでその方、長いパットを入れてパーを取った
そしたら大騒ぎ
80年生きてきて初めてパーを取った、と大喜びである
生きてて良かった、だと
あんた三回目だろう
変な年寄りだった
まるで少年のようにはしゃいでいた
この人はきっと長生きするだろうな

キャプテンアメリカ
ローンサバイバー
ダラスバイヤーズクラブ
これをiTunesで立て続けに見た

後者の2つは実話をベースにしている
やはり実話には説得力があるし
迫力も違う

わたしのブログは
実話をベースにしているという意味では
たぶん迫力はあるだろう
説得する気は毛頭ないが

だがだ
実話をベースとすると言うだけでなんでも鵜呑みにするほど
わたしな純情じゃない

実話の中に意図を潜ませる
そいつが一番怖いのだ

施設で毎月の小遣いの話が子供から出た
若い同僚もいる
わたしが正直に毎月5万円小遣いをもらっていると言うと
子供どころか同僚まで驚いた

そんなに多いのですか?
だって
わたしは少ないつもりで言ったのだが逆に取られた

だが
実際毎月5万円貰っているのは事実だが
それは現金だけで
欲しい物はなんでもクレジットカードで買っている
アマゾンも楽天もみんなカード決済だ
今月はオーディオ絡みで15万円ほど買ったから
今月は小遣いは20万円だ
とてもじゃないが同僚には言えないな
実話も考えものだ


関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 2

There are no comments yet.

shikotama7  

No title

小遣いについて私の周りに聞いた時がありますが、だいたい2~3万円でした。「よくそれでやってるなぁ」とビックリしたものでした。ちなみに私の小遣いは、、、なんにもいえねぇ(^^;

2014/09/11 (Thu) 12:43

ハルトモ  

No title

しこたまさんは給料全部小遣いでしょ

2014/09/11 (Thu) 15:24

コメント投稿