強欲かつ恬淡

2014年07月30日
0
0
児童養護施設のこと
子供に注意する時に
言葉遣いというのは大変重要である

例えばだ

冷蔵庫を開けっ放しにする

なんぞとカミさんはわたしに言うが

開けっ放しなどというと
まるで
ご開帳とばかり全開してるかのように聞こえる
かみさんからそう見えるのだろうが

ここは
ぐっとこらええて

アイスクリーム美味しかったでしょ。高い奴だもん
でもね
冷蔵庫閉め忘れているよ

と言うと
相手の気持ちにすっと入ってくる

ほとんどの
子供の反発は、この最初の言い方に対してで
ここの入り口で間違えると
後は、いくら何を言っても
伝わらない

ところで
LIFE
という映画をここで激賞したのだが

それでカミさんと娘も見ることになったのだが
わたしがあまりに激賞したので
逆に期待が高まってしまい
結局
まあ、良い映画だとは思うが、、、
という
反応になってしまった

物事というのはあまりに期待することで
心の中に偶像を作り上げてしまうものなんだろう

物事おしなべて
期待し過ぎは間違いのもとになるな

こんなはずじゃなかった

なんて
人生の最後につぶやくようなお馬鹿にはなりたくもないが

かと言って
それなりに強欲でないと
貧乏人は一生貧乏で終わる、

強欲かつ恬淡

相反するものを
高い次元で成立させる人間が成功者だろう



関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿