自らがカスハラをしないために

2024年05月09日
1
株式投資
17148803360.jpeg
急な来客の場合
百貨店でちと高級なお弁当というの売ってます
最寄駅に百貨店があるってのはいいですね
17148803490.jpeg
最近は寿司でも鰻でもすぐには持ってこないんですよね

わたしが現役時代にみた人間で、おせじおべっかを熱心にやる人間ほどパワハラまがいの言動を部下に行う傾向を感じたものです。自分が上司にとことん尽くすからこそ、自分の部下から同じようにされないと満足できないってことです。出世して偉くなるほど人間が変わってしまう人もいる。偉くないうちは隠していた本性がでるってパターンです。結局カスハラにしても要求値が高いほどカスハラになりやすいってことでしょう。これは人の要素もありますが環境の要素も大きいはずです。ホテルだって数千円の安宿より高級宿の方がカスハラは多いはずです。特にたまにしか高級宿に泊まらない人にとっては滅多にない非日常のわけですから要求値マックスってことになる。ちょっと気に食わないからと切れるって流れ。空港ではカスハラが多くてわたしの友人の娘さんはストレスでせっかく入社した某航空会社を辞めてしまいました。多くのトラベラーにとっては飛行機に乗るってのは非日常ですからテンション上がるんでしょうね。そういうことでカスハラになるってケースは、自分が耐えしのんで苦しい思いをしている現役中高年男性が非日常に繰り出した場合が危ないって言えるんじゃないでしょうか? ちなみにリタイア族はカスハラあまりしないという統計があると読みました。もう怒る元気もないって人もいるでしょうけど全体に自分がストレスから解放されることで他人に対しても鷹揚になれるんだと思います。ということで自分がカスハラをしないためには自分がストレスを抱えない暮らしをするとも言えるように思います。できたら遊びに慣れて非日常でテンションをあげないってのも大切だと思います。
関連記事

Comments 1

There are no comments yet.

くまさん  

いつもブログを楽しみに拝見しております。確かに、周囲の人を観ると、お金持ち、時間持ちは、不要な争いやケンカはしない傾向があると感じました。

コメント投稿

更新順
同カテゴリ