「株式投資成功の邪魔になるもの」その1

2024年04月24日
0
株式投資
17137896110.jpeg
ゴルフ場のランチてのは
凝るところ凝らないところ
二極化しています

わたしがお話ししたいのは投機じゃなくて株式投資の話ですけど、、。みなさんは、株主の反対側にいる存在と言いますか、株主に対峙する存在というのはなんだと思われますか? 株主=資本家だからその反対は労働者だろうって答えはわたしはブーです。だって自分は資本家だって胸を張れるような株主さんてどれだけいますか? 特に個人投資家の場合は生計を株の配当だけで立てている人ってそんなにいないわけです。つまり株主と言いながら、実態としてそのほとんどは労働者かその労働者の家族のわけです。だから株主の反対側にいるのは労働者じゃないとわたしは思います。じゃあ株主に対する存在として何を持ってくるか? わたしは経営者と言いたい。株主は資金を出す側、経営者はその資金を受けとる側だからです。経営者は株主から資金を集めて企業を経営して利益をあげて株主に還元する。だから経営者は常に株主の存在を意識している。だからと言ってほとんどの経営者は「株主さえ儲かれば良い」なんて思っちゃいません。株式会社にとって株式というのは本質において資金調達の手段にすぎないのです。なんなら金なんか借りてきたっていいのです。金が十分あるなら上場しなくたっていい。まず株主は株主としてこれを理解する必要があります。


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

更新順
同カテゴリ