なんとなくわかるのが一番怖い

2014年06月12日
0
0
株式投資
投資関連のブログなど見ていると
内容が具体的な方が読み手の興味はそそるようだ
皆なにかヒントはないかと
うまい方法はないかと捜している
中には練習しようという人もいる
ご苦労様である
 
わたしは練習なんてしたことない
勉強なんてしたことない
投資の本も読んだことない
 
これ本当の話
 
それで負けたことない
負けたことがないというのは
損失を出したことがただの一度もないのだ
 
生まれて初めて買った株でドカンと儲けて
その後増えるばっかりで損失なし
 
やってることは大したことない
安く買って
高く売っているだけだ
もちろん買戻しくらいはする
 
わたしの投資の話を聞くと
みんなすぐに理解できる
ああ、そうですか
運が良いのね
あなたみたいな人いませんよ
 
よく言うね
さいころ振って何十回も続けて丁半あたるかい?
それを運で片づけるのは
よく考えていないからだ
 
でもわたしの話は
底が浅いと見えてしまう
 
ところが
ちょいと化粧して
なんとか投資術とか
なんとか投資法とか、手が込んでいると
それをかじって
なんとなくわかったような気になり
 
このまま勉強していけば
練習していけば
上達してそれで勝てるような
気がする
 
これなら
俺にもわたしにもできる
その考えがわたしに言わせると甘いのね
 
とっつきやすいものをやっちゃいかんでしょ
 
それが本物かどうかは関係ないの
 
まず自分が本物にならないと
 
どんな良いものでも
自分が本物でないと活かせないと思います
 
人生で一生懸命仕事して懸命に生きていれば
そんな株式投資の勉強なんてせんでも
一度くらい
これはと思うチャンスありますよ
それくらい世の中よく観察する
 
それでチャンスと本当にもしそう思って
たった一度の勝負のつもりで
負けたらもう終わりというくらいの覚悟で
それでやりたければやる
それで負けてもぐちゃぐちゃ言わない
しょうがないでしょ
それまでの武運よ
命まで取られないのだから
また元気に働きゃいい
 
ほとんどの個人投資家にとっては
それが一番賢いとわたしは思う
 
勉強して上達して練習して
そんな暇あれば仕事したら?
 
仕事ができん奴は株も儲からんよ
よく考えてないから
行動力もないから
 
仕事をいくら頑張っても
どうせ貧乏のままでうだつは上がらないし
それはそうだとしても
そこは極める必要はあるね
自分がそこで生きている以上
 
そうすれば
見えてくる世界があって
株式投資でもその目が役に立つ
 
逃げた先に
新世界はない
 
わたしはそう思ってます
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿