将来の売り上げと利益は予測できるか「利益編」

2024年04月19日
0
株式投資
17134328790.jpeg

将来の利益を予測するのはよほどのマーケティングの知識とスキルがあっても至難の技でしょう。利益はさまざまな要因で変動しやすいので外部の投資家は基本はできないと考えたほうが良いと思います。それでも業界のありようとか会社の戦略とか市場環境競合環境により、これは下がっていく方向かな?とか利益率は維持できそうかなとかイメージはできます。例えば市場の伸びがなくて競争が激しくなく新規参入もない業界であれば利益率は安定しますし、逆に業界の成長率が高いと何が起きるかわかりません。低価格を売りに参入してくる業者もいるわけです。業界ごとに利益の特性もあります。大型の設備を必要とする業界では10%売り上げが下がっただけで利益が半減するなんてことがおきたりします。コストに占める固定費の比率が高いからです。会社の戦略というのも大きく影響します。高付加価値を提供して高い価格を維持する戦略もあれば、値段を下げてでも市場を取りにいく会社もあります。そして違った戦略でもお互い影響しあいます。ということで利益率については大雑把な感覚で今より上がるか下がるか現状維持かで判断するようにわたしはしています。逆に言うと仮に売上の増加が期待できる会社でも利益率の見通しが定かでない場合はわたしは投資に慎重になります。ということで将来のPERを言い当てることはできませんが、見えたりしないかなって常にさぐる姿勢が大切だって思います。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

更新順
同カテゴリ