将来的にマンションのフルリノベーションを考えています

2024年04月02日
0
家のこと不動産投資のこと
17111058200.jpeg

今は戸建てに住んでいますが将来的には所有する駅近のマンションのひとつをフルリノベーションして住むというアイデアを持っています。3SLDKを1SLDKくらいにしてしまう。和室なんて要らない。わたしが保有するマンションは中古でもかなりの値段がするエリアですけど、そういうのを富裕層とかパワーカップルが買ってフルリノベして新築のようにして住むそうです。経済的に豊かでない人がギリギリで買うようなマンションじゃなくて、維持管理が十分行き届いているいわゆる住人の経済力が高いマンションであればマンション全体の質感は長期間にわたって高く維持されますのでその上で中がフルリノベならいわゆるビンテージマンションに育っていく道があるってことだと思います。それでも新築よりは安く住むし自由度があります。新築だと最近は億ションだけど5千万円−6千万円ぐらいの中古を買って1500万円かけてリノベすればその後何十年と機嫌良く使えるってシナリオです。そういう意味でもしも余裕があるのならですが経済的に苦しい人がやっとこさで買うような条件が悪いマンションは新築時でも中古時でも避けた方が良いように思います。将来住人の意見が分かれて十分な長期修繕計画が実現できないってパターンに陥りがちです。そういうマンションてのは20年ぐらいすると値段も大きく下がってしまいます。そうなるとますます資産価値維持のモチベーションが上がりません。そもそも修繕する金がないってパターンもある。一方で立地が良くて維持管理がしっかりとしていれば値崩れしにくく加えて住人の経済力が高いので金をかけて資産価値を維持しようって流れになります。最近は値上がりさえしていますから結局値崩れするマンションよりも実は安上がりだったりします。ビンテージ予備軍マンションというのは多少見慣れている人ならすぐにわかります。値段も違うけど雰囲気も違うのです。少しは目利きを養わないといけませんが、それも経済的余裕があればの話です。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

更新順
同カテゴリ