よくできた個人手配旅行とツアーの差は大きい

2024年03月28日
0
株式投資
スクリーンショット 2024-03-27 18.28.09

スクリーンショット 2024-03-27 18.28.03
ドイツ・フランスへの家族旅行で借りた
AUDI A6 ディーゼルターボ
冬タイヤでしたが200キロ以上出してもビクともしませんでした
ちなみにドイツのアウトバーンは走行車線から追越車線に
車線変更してくる車が優先です
速い車はブレーキ踏んで譲らないといけません
速度無制限だからこそ速く走る責任というものがあるってことでしょう

台湾旅行の計画をしているのですが今はどういう街歩きをしようかどこで何を食べようかと検討中です。でもそうやって調べるのは保険というかバックアップの意味合いが強くてたいてい調べた通りには動かないです。街を歩いていて気になった店、匂いに惹かれた店、流行っている店など臨機応変に立ち寄ります。そういう自分の勘で入って外れたってことないです。流行っている店は間違いないし、なんなら歩いている人間に聞けばいい。言葉さえ通じるならたいてい親切に教えてくれます。店を指さして親指を立てるだけでも通じます。でもそういう店に出会わない時に予定通りの店にいくので失敗はないってことです。ネットかで台湾関係の情報を見ていると、やはり添乗員付き、送迎付き、そしてなんと食事付きってツアーに参加する人って高齢者を中心にたくさんいます。わたしには考えられないです。街に出てローカルフーズを食べ歩いてこその旅の楽しさだと思っていますから。ただ我が家の場合プライベートガイドというのはけっこうつけます。北京で万里の長城を中心に1日ドライバー兼ガイドを雇いましたし、カンボジアではドライバーとガイドと両方雇いました。マウイでも両親のために専属ガイドを雇いましたし、妻と娘と義母と義姉の4人でベルギー、オランダとか台湾に行った時は専属ガイドをアレンジしました。専属ガイドは団体旅行の添乗員とはまったく違います。自由です。高いんじゃないかと思う人もいますけど、そこはフライトとか宿を個人で安く手配しますので、添乗員付きのツアーよりは安いか大して変わらないって値段で収まります。もちろん自分で運転してもいいのですが、アメリカとヨーロッパは自分で運転しますが、アジアはさすがに危ないと思って運転しません。それとアジアはドライバーが安いです。以前家族でドイツのロマンチック街道をアウディA6を借りて1000キロほどドライブ旅行をしたことがあります。どこかの街で日本の旅行社のバスがいました。そこからいくつか街を回ってある有名な街に立ち寄るとさきほど見た団体客がいて覚えていたのか話しかけられました。どうやってきたんですか? 自分で運転してきたんです。と答えると、へーと言われて、それで聞くと前に会った町の次がこの町だって言うのです。我が家は街道沿いの街をいくつも訪ね歩いてランチまで食べているのに、団体客はポイントからポイントにバスで連れてこられただけってことで、こんな調子で進んでいけば同じ1週間の旅でも中身は全然違うってことになると思います。個人手配はその人ごとにレベルは違うとは思います。リスクもありますがよくできた個人手配旅行は最高って言えると思います。



関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

更新順
同カテゴリ