わたしの性格か?それとも信条か?

2024年03月25日
0
株式投資
17113399620.jpeg

ホームゲレンデは3月10日でクローズ→閉鎖となりましたが近隣のスキー場はまだやってます。同じグループですのでシーズン券所有者は1000円で滑れます。ということで今シーズン最終滑走を楽しんできました。これ以降は予定が並んでいてもうスキーに行く日程はありません。最終日ということでいつもより多めにたっぷりと滑りました。完全な春の雪ですがけっこう滑走感はよかったです。スキー場が大きいのでボコボコにはすぐにならないです。今シーズンは友人と一緒が3回、妻と一緒が4回、師匠と一緒が2回、それ以外に一人で20回くらいは行ったと思います。例年よりも回数は少ないですがそれは営業期間が短縮されたからです。まあ一時はシーズンで40−50回行ってましたがそれは上手くなりたかったからで、これからはそんなにたくさん行かないと思います。師匠からもこれでいいんじゃない?ってお墨付きをいただきましたが、自分でこうなりたいというくらいの滑りができるようになったからです。板をずらす、走らす(カービング)を臨機応変に組み合わせてたいていの斜面は危なげなく降りられます。板と板の間隔が狭くして状態を緩めてストックワークを練習したせいか見栄えもよくなったみたいです。

こう書くと凄い上級者に聞こえるかもしれませんがそうじゃないです。ある程度はできているという意味です。スキーは奥が深いので求め出したらキリがありません。わたしは自分なりに目標を設定すると、そこまでは非常に貪欲でアグレッシブです。ゴルフもそうでした。投資もそうでした。会社での昇進もそうでした。目標はなんとしてでもやりきる人間です。ところが自分が最初に設定した目標を達成すると一点コンサバになります。それ以上は求めないです。決して飽きるわけじゃないです。ゆったりと楽しむモードに変わるのです。これは自分の信条なのか性格なのかよくわかりませんが、あらゆるものが同じ傾向になっています。ただ最初のゴール設定そのものはけっこうアグレッシブです。高い目標でないと燃えない。だからこそ達成すると感謝の念が生じます。神様が目標達成を後押ししてくれたんだからこれ以上求めると神様に申し訳ないって気分になるのです。その一方でわたしは自分が欲しい物を得るために何も犠牲にしないです。他人に迎合したり不本意な思いをしてまで出世しようとか思わない。無理して危険に飛び込むような投資もしない。そして何よりも家族を大切にします。家族を犠牲にするなんてありえない。だからまん丸の人生です。そう言えば今シーズンは一度もスキーで転けなかったです。安全第一かつ滑らかな滑りを心がけたシーズンでした。これからはグリーンシーズンです、種目多いです。ゴルフ、ハイキング、サイクリングたっぷりと楽しみましょう。夫婦一緒に。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

更新順
同カテゴリ