投資スタイル全般はその人がどう生きたいかで決まる

2024年02月27日
0
株式投資
17086081900.jpeg
わたしは断然インドカレーが好きなんですが
友人は日本カレーがすきだというので
妥協しました、これはこれで美味しい

サラリーマンの給料は我慢料とも言います。なんだかんだで組織に隷属的な関係を強いられるのがサラリーマンです。それでもいいと機嫌良く定年まで勤める人の方が多いのですが、わたしは嫌だった。だから早く株で儲けて社内自由人になったわけです。そして首にするなら首にすればいいと開き直って自分の判断でどんどんプロジェクトを進めた。それがまた痛快に当たるに当たるからあれよあれよと出世してしまった。本気で辞めてもいいと思ってましたから怖いものなしだった。わたしみたいな人生を歩みたいならそれはなるべく早めに儲けたほうがいいです。組織の中でおとなしく頭を低くして生きるなら定年まで勤め上げる前提で50歳くらいから老後の資金プランを考えればいいんじゃないでしょうか? そういう人の方がずっと多いと思います。わたしは会社でやりたい放題やった挙句に54歳で自己都合退職して児童養護施設に転じました。定年までおとなしく働く人には思い付かない行動でしょう。結局株で儲けるベストタインミングというのはその人の人生観に関わってくるんだと思います。ただそれも自分の器量と才覚との相談です。できないものはできないんだから。わたしはできると思ったからやったし実際できた。わたしは自分ができることできないことの境界線がわかるってのが一番の才能です。できないことはやらない。例えば投資で堅実に毎年何%儲け続けるなんてやらない。わたしにはできないから。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

更新順
同カテゴリ