キーボードのテカリ対策

2024年02月26日
0
スマホ・ガジェット
17089070120.jpeg
黒い方がてかっているって写真でわかりますね

MacBook Airのキーボードは黒しか選べません。どういうわけかIMACの純正キーボードは白と黒両方あるようです。MacbookAirの黒いキーボードは使い込んでいくと必ずテカります。拭き取りをしてもテカリは完全になくなりません。新品時のコーティングが取れているからだと思います。これって正直気分悪いです。特に夏場は汗で余計テカります。冬場は指先も乾燥しているせいかそれほどは酷くないけどテカリはなくなりません。キーボードカバーを装着する手はありますが、どれを試しても明らかに打鍵感は落ちて打ちづらくなります。NGです。ということでキーボードの上にまたキーボードという今のスタイルになっていますが、アップル純正に白キーボードはまったくてかりません。というかてかっていてもわからないんだと思います。薄くて違和感もない。知らない人が見たらこういうパソコンかと思うでしょう。ちなみに打鍵感はこの白の方が上です。室内で使うことが想定されているせいかMacBook Airの内蔵キーボードより少しだけ音が大きいです。(もちろん十分静かですが)その分反応もしっかりとしています。

17089070250.jpeg

でももちろんMacbookAirのキーボードを使いたい時もあるわけでそういう時はどうすれば良いのか?てかりの拭きとりにはアルコール系のシートで拭き取るとよく落ちるのですがキーボードの印字が薄くなるから良くないと言われています。そこでわたしは考えました。では印字されていないほうをアルコールで拭けば良いではないか? 印字されていないほうって? それは指ですよ指。パソコン作業を始める前にアルコールで指をよく拭くのです。これでだいぶ違ってきます。パソコン打ちながらなんか食べるってのはやめたほうがいいです。まあ食べてもいいけどまた指をアルコールで拭くってことですね。その場合にスプレーかジェル式のほうが良いと思います。シートだとすぐに乾燥して使えなくなってしまいますがスプレーかジェル式ならその都度噴射すればよいわけです。小さなアルコール除菌スプレーを携帯しようと思います。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

更新順
同カテゴリ