「勝負強さは集中力」2メートルのパットを3回続けて入れた話

2024年02月20日
0
人生の考え方
17079707380.jpeg

那須のアウトレットでゴルフパンツを何本も買いました。その中でキャロウェイのパンツは定価が16000円ほどでした。税込だと17600円。それが40%引になっていたのですが、企画で2メートルのパットを3回打てる。一発入るたびに5%割引になるとのこと。店内に置いてあるパターマットでやるものです。一発入れるたびに880円づつ割引になるってことですがわたしは3回とも入れました。三つとも入れる人はあまりいないそうです。わたしはこういうのってすごく強いんです。普通に打ったら3つのうち一発入ればいいところ。それが勝負となると全然違ってくる。この勝負強さってのはわたしの人生においてあらゆるところでプラスとなって発揮されています。投資だけじゃないです。仕事でも連戦連勝で大きく売り上げを伸ばしたり、児童養護施設で子供の大学進学に成功したり、東北大震災に直後に単身気仙沼に乗り込み実母や伯母を救出して連れ帰ったり、ここぞという勝負はことごとく勝ち切るんです。(勝負というかどうかわからないけど)たぶん集中力なんだと思います。だいぶ昔書いた話で覚えている人はいないと思いますけど、わたしは学生時代にトランプの神経衰弱をやってまず負けたことがなかったです。接戦になることはあるけどわたしが勝てない人間というのは存在しなかった。一度めくったものを全部覚えているからです。もちろん取ったものは消去する。まためくる記憶する。それを繰り返してほとんど間違えない。そんで結局終われば何も覚えてないんだけど、とにかくわたしは一発勝負に強いです。それも難しい局面とか不利な局面に強い。思い返せば逆境がパワーの源、栄養源て人生です。今度キャロウェイ行ったら何も賭けないでパターやってみます。何発入るかな?
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

更新順
同カテゴリ