子どものことが気がかりでお金を使えない親御さんって多いんでしょうか?

2024年02月07日
0
株式投資
17072103040.jpeg

たまたま見ていたドラマでこんな話が出てきました。ブログとかもでも確かそんな話は目にしたような記憶があります。子どものことが心配だから少しでも多くお金を残したいと。まあいろんな事情はあるんだとは思いますが、子ども側に視点を移すと、健康で経済的な不安のない落ち着いた家庭を築くことで親を安心させることができると思います。結果親は心置きなく自分のお金を自分で使えるという、そういう親孝行の形はあるのかもしれないって思います。我が家の場合は40代で盤石の経済的基盤を作りましたから、妻の親御さんは子供どころか孫の心配さえする必要がないわけです。だから倹約なんてまるで考えていないです。もちろん昔の人ですから浪費とか贅沢はしませんけど、でも子どものことで気苦労する必要がないってのはきっと楽なんだろうなって思います。さらに視点を親に戻すと、気がかりな子どもがいても十分できるだけのことをしてあげればそれ以上は勝手にしなさいで終わると思います。わたしとしては遺産を残すという形でなく若いうちから非搾取層から解放してあげたいと思っています。住宅ローンの負担をなくすと人生設計はだいぶ変わってきます。それくらいはしてやろうと思いますが、そこから先は自分でやれよって思いますから持っているお金はけっこういい調子で使おうと思ってます。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

更新順
同カテゴリ