屁理屈と常識に囚われないの違いって?

2024年02月07日
0
人生の考え方
17072770780.jpeg
野菜がたくさん乗っているのにさらにサラダを追加しました
吉野家のからあげ定食は626円(税抜)ですが
それにこんな韓国風のソースをかけると726円(税抜)になります
このソース110円って高くないすか?

わたしは中学生の時になんの授業でも机の上に国語辞典を置いてました。置いていること自体で怒られることはなかったです。それで先生の授業を聞いていて、だいたいはハイハイなるほどって聞いてるんですけど、時折あれって思うことがある。今までの自分の理解と整合しないものが出てきた時です。それでその場にある辞書を引いたりあるいは教科書を遡って読み返したり、ゴソゴソと始めると先生は気になるわけです。コイツなにしてんだって。それで聞いてくる。何を調べてんだ?て。わたしは正直に何を調べているか答える。そうすると先生が「俺の言っていること間違っていると疑ってんのか?」て思ったようで大人しく聞いてろって不機嫌そうに怒られるわけです。周りの人間にも迷惑だって。わたしはちゃんと理解したいから調べているだけで別に先生のアンチじゃないんですが、他の生徒は疑うことなくそのまま受け入れているのにわたしだけそういう態度だから先生として面白くないってことだったようです。なんの授業でもよく怒られたもんです。

こういうのは社会人になっても変わらなくて、わたしは先輩とか上司から屁理屈を言うなとよく言われました。世の中そう決まっていて誰でもそう信じているようなことを、本当かなって自分で検証しようとしたりするからです。上にしてみればそんな無駄なことやってないで言われた通り早くやれってなもんです。ただこう言う態度を続けていくと2つのメリットがあります。ひとつは言われてそうだと信じ込んだ理解と自分で突き詰めて考えた理解とでは、その後の応用がまるで違ってくるのです。ちゃんと理解をすることで適応力対応力は高まる。2つめは調べた結果違う考えでもいけるんじゃないか?ここはこうしたら面白いんじゃないかって、ユニークな発想が出てくる時もあるんです。つまり常識に囚われない発想というのは多くの屁理屈に埋もれている宝物のようなもので、いつでも上の言うことをそのまま信じこんでいるような人では宝物は見つけられないってことじゃないかと思います。

ただ組織で生きるサラリーマンにとって、どこでそれを発揮するか?そこは勘所です。あんまりこだわって勝手なことばかりしていて実効がなければ自分の評価も下がる。そこはある程度こなれた振る舞いも必要になる。私的には気になったことを忘れないってのが大切だと思います。変だなって思ったことをメモリー的に頭のエクセルシートに放り込んでおくのです。それでそのまま続けていくと、ある時、あれって点と点が繋がったりする。ああこういうことかとそこで勘が冴えるわけです。エクセルの数字がパラパラと変わっていく。勘というのは実は観察力と記憶力の賜物かもしれません。これは株式投資でも非常に大切な思考プロセスだと思います。私の投資スタイルって一般にはやらないほうが良いと言われているようなことをやるんです。でもこのケースではその一般論があてはまらないからそれでやる意味があるなってやるんでそこに理論と確信がある。他の人間はやらないから成功すれば果実も大きい。よく株は他人と同じことしていてはダメだと言いますけど、同じじゃなければ良いってそんな甘いもんじゃないと思います。自分で一から考えるってことが大切だとわたしはそう思います。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

更新順
同カテゴリ