呼吸法(気功)をやると実際何が変わるのか?

2024年02月04日
1
健康でいるためにー呼吸法
17067743690.jpeg
那須で一人の時
最近は丸美屋食品の麻婆豆腐をよく作ります
カットミックス野菜を一袋たっぷりと炒めて
そこから作るのでヘルシー

25年近く呼吸法(気功)の稽古に通っています。今でも通っています。それでどんな効果があるのかって言うと大袈裟に言って人生が変わるわけですが、そういう話は掴みどころがないので具体的に言えるものって話をすると、まず肩こりとは無縁になります。わたしはオフィスワーカーでしたのでひどい肩こり持ちでしたが、呼吸法を始めて以来一切マッサージというのもを受けなくなりました。マッサージの費用を考えると稽古代を払ってもぜんぜん損していない。加えて「冷え」とも無縁になりました。手先足先いつもポカポカです。誰でもそうなりますって保証はないのですがわたしはそうでしたのでたぶん多くの人にいくばくか効くんじゃないかなって思います。ただ一回やればたちどころに効果てきめんというわけにはいかないと思います。どれだけやれば効果が感じられるのか? それはよくわかりません。自分の場合はもう忘れました。きっと個人差もあるんでしょう。まあ数年やればたぶん大丈夫だろうと思います。
関連記事

Comments 1

There are no comments yet.

トール  

万病との付き合い方

ハルトモさん、
トールです。
今回の呼吸法の効果のご説明は客観的に具体的ではあるのですが、肩こりと冷えに関してだけですとその評価は他の代替手段と比較することになり、呼吸法(気功)の説明としては不十分と感じました。

でも、逆に言うとひどい肩こりと手足の冷えは、オフィスワーカーの万病として「当たり前」ではなく、解決すべき喫緊の病原、病気ということなのですかね?

まあどうでもよい話ですが。。。笑い




コメント投稿

更新順
同カテゴリ