論理的に考えるとはどういうことか?「思考には順序と階層があるって話」

2024年01月20日
0
株式投資
17054643660.jpeg
たまにスキー場にもパソコン持っていて
ブログなど打ったりします

Vision(ビジョン=理念とか構想)Goal(ゴール)Strategy(戦略)Tactis(戦術)というのは企業で経営とかマーケティングを経験した人なら基本的な思考順序として理解されていることだと思いますが、これって人生でも適用できますし投資においてもまったく同じです。まずビジョンがある。その上でゴール設定して、そのゴールを実現するための戦略を考える。その戦略を具体的な行動に落とし込むのは戦術という流れです。多くの個人投資家さんがおかしやすい間違いはいきなり戦術から入るってことです。あるいはビジョンと戦略と戦術をごっちゃにしたりする。例えば「戦のない安定した世の中を実現したい」などという考えがビジョンにあたります。そのためには「10年以内に天下統一を自ら成し遂げる。」なんてのがゴールになるわけです。そこから戦略を立てるけど戦略というのはだいたい3つくらいの大きな柱で多くても5つくらいまでです。戦で消耗するのを避け調略を重んじるとか、先進の武器技術を積極的に採用し武器の性能によって有利に立つとか、兵士の訓練を高度化して精鋭部隊を作り上げるとか、こんな感じで戦略を決めていく。その上で当面の敵である〇〇氏の領地に侵攻するとか、どこそこ家とは和睦を結ぶとか縁戚関係を結ぶとか、こういうのが戦術となってくる。このビジョン、ゴール、戦略、戦術は上から順に降りてくるものだし、多くの戦術を貫くものが戦略になりますからごっちゃにしてもいけないものです。具体的にどうこうどうするかってのは戦術ですからその上位に必ずビジョン、ゴール、戦略があるべきってことです。投資においてもビジョン、ゴール、戦略、戦術と階層化して思考を進めることは非常に大切です。この話に限らずすべての論理的思考には階層というものが存在します。上位概念と下位概念、因果関係、など物事を論理的にまとめられない人というのはたいていこの階層をごちゃまぜにしてしまっています。だから順序もつながりも非論理的にならざるをえないわけです。ただなかなか教えられるものもでもないです。国語の話です。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

更新順
同カテゴリ