家族にも友人にも見せられない「正論」

2024年01月19日
0
株ネットの事件簿(誹謗中傷対策など)

17055830400.jpeg 
最近の懸案
いろいろ詰めて最終的にこうなりました
まとまりが出てすっきりとした気がします
那須と自宅で使います
わたしのメカニカルキーボードブームはこれで一段落です

ネットの誹謗中傷者に共通する点は「正論」をまとうということです。あいつは悪いやつだから成敗してやろうという正当化スタイルが前面に出てきます。その一方でその正論は決して家族にも友人にも見せません。というか見せられない。人に見られて恥ずかしい正論なのです。そのあたりのコントラストはむしろ滑稽に映ります。もっとも誹謗中傷者てのはあまりリアルの友人はいないんじゃないかなって感じです。それとアウトドア派でもない感じです。実はこのあたりが誹謗中傷の遠因になっているかもしれません。わたしみたいにリアルの友人や妻と、ゴルフ、スキー、乗馬などアウトドアで楽しむ姿をブログに書くから反感をより助長している可能性がある。株で儲けたとかいうことよりそっちの方が大きいのかもしれません。だって20年近くブログを書いてきて、いくら株の話を書いても誹謗中傷されなかったのに仕事を辞めて那須ライフを始めたら誹謗中傷も始まったって感じなのです。わたしのブログ歴からすると誹謗中傷なんて最近のことなんです。SNSとかブログを書くのもいいのですけど自分が書いた文章を家族や友人に見せられるか?って意識で書くことは重要なことだと思います。実際リアルでつきあいのある人が読んでいるなら言葉遣いも自ずと落ち着いたものになると思います。匿名だと思うから言動が荒れるんじゃないでしょうか。その上で正論だとなるから滑稽な話になるわけです。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

更新順
同カテゴリ