高齢者にはメカニカルキーボードがお勧めです

2024年01月15日
0
株式投資
17052135650.jpeg
知っている人にとっては当たり前ですが
知らない人のために
メカニカルキーボードってのはキーが簡単に外れます
(工具を使えば)
その下にキースイッチ本体があって
色でいろいろスペックが分類されてます
これは赤だから赤軸って言われていて静かなほうです
17052135500.jpeg
時々キーを外して掃除をします
この工具で簡単に抜けます

メカニカルキーボードは打った感触がはっきりとしていますので打ち間違いが少ないです。キーボードを打つのに慣れていない高齢者がもしもブログでも書こうと思うならメカニカルキーボードはお勧めです。パソコンに慣れてなくペタンペタンと押す人はノートパソコンの浅いキーストロークのキーボードは反応が頼りなくて打ちにくいと感じるんじゃないでしょうか? それがメカニカルならしっかりと反応が返ってきますのでたぶん楽になると思います。ただメカニカルキーボードには欠点があります。音が大きいということです。とくに青軸なんてけっこう音が反響します。でも高齢者ならそこがOKなのです。老化により聴力が下がっていてとくにメカニカルキボードで耳に響く高音を聞き取る力が落ちていますのでつまり気にならないってことです。もちろん奥さんや家族も同じです。若い人ほど他人が叩くメカニカルキーボードの音は気になるでしょう。だから年寄りばかりが住んでいる家ならメカニカルキーボードおすすめです。だいたい年寄りの家ってのはテレビとかラジオとか音量が大きいのです。それでキーボードの音もかき消される。なんでこんな記事を書いたかと言うと実はわたしの聴力の右と左に差があることに気づいたのです。これは好みの話じゃなくて、聞こえる聞こえないって話です。実はわたしの場合メカニカルキーボードの発する高い音が響いて聞こえるのは右耳だけなんです。左は少しは聞こえてはいるけど響かない。耳栓するとよくわかります。非常に高い音なんです。メカニカルキーボードってのは青軸>茶軸>赤軸の順番で音がうるさいので60代は赤軸、70台は茶軸、そして80台は青軸なんて使い分けはいいかもしれません。キーの反応もその順番でいいので尚更です。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

更新順
同カテゴリ