予想を当てると儲けるは違うのです

2024年01月08日
0
株式投資

相場観の話を書いたんですけど、結局予想をいくら当てても儲からなきゃ意味がないわけです。競馬とか競輪で1日10レース予想して8レースくらい当てる評論家っていますけど言われた通りに買ってもろくに儲からないってことになりがちです。的中させても元返しもならないような馬券車券を平気で買う人もいますけどそんなことするくらいなら買わずに見ていた方がいいです。株も大して儲からない買い方をするくらいなら株やる時間労働していたほうが確実に儲かると思います。まあ株が趣味でなんか買わずにはいられないとか株コレクターなら話は別ですが、勝つってことを優先するなら勝つような戦い方をしないといけない。とくに貧乏人が底から這いあがろうとするんだったら基本的にはリスクよりリターンを大きくしないといけない。どういうことかと言うと予想が外れても大きな損はないけどもし予想が当たれば大儲けって仕掛けを作っていくんです。株で儲からない人ってのは予想して予想が外れると損をする。さらには当てても大して儲からない。このあたり株式投資と競輪競馬は本質的に同じゲームです。わたしがこういうことを書くと株とギャンブルは違いますとか反論する人間もいますけど、そういう人間に限って株もギャンブルもどっちもよくわかっておらんのです。特にギャンブルってのは奥が深いです。とことんやって勝ち切った人間でないと本質なんか語れません。ギャンブルでも株でも同じことが言えるんです。「当てると儲けるは違うんです。」と。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

更新順
同カテゴリ