株式投資・投機で相場観とか大局観よりもずっと大切なこと

2024年01月07日
0
株式投資
17044545540.jpeg

株式投資(投機)において相場観とか大局観とかが大切だって言うベテランとか上級者気取りは多いです。私みたいなこと言う人はそんなにいないでしょう。相場観が大切だって思うのは勝手ですけどそれでどれだけ当たるんか? どれだけ儲かるんかって話です。長年株をやってきて当たるならとっくに大金持ちになってないとおかしい。もし相場感が大切だって言う人がわたしの10分の1も儲かっていないならわたしの10分の1しか当たってないってことか、いくら相場感が良くても儲からないってことになります。じゃあどこで差がつくんでしょうか? それは相場観よりも大切なことがあるってことです。そっちの方が相場観よりよほど大切。それがなにかを足掛け20年もここで書いているわけですがわからない人はまったくわからないみたいです。むしろバカだとか言われます。まあ自分が要るだけ勝てばなんでもいいんです。長年株をやってきてもっと儲けたいとかまだまだ儲けが足りないって思うなら何かが欠けているって考えてもいいようには思います。儲けは足りないけど自分は正しいなんてのはおかしいでしょ。足るを知らないてこともあるでしょうけど。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

更新順
同カテゴリ