客人を招いてこそ豪華なおせちが映える

2024年01月02日
0
株式投資


17040803300.jpeg
2年連続、人気のビストロのおせち
17040802960.jpeg

義兄夫婦と義母を招いて新年を祝いました。毎年こんな感じのおせちを購入していますけどそれは来客があるからです。自分たち夫婦でひょいと食べるためにこんな豪華で高価なおせちは頼みません。(そもそも食べきれない)逆に言うと来客があるおかげで豪華なおせちがいただけると言えるかもしれません。ブログとかSNSでも豪華なおせちをアップしているお宅はやはり子供や孫など身内が集まって賑やかな新年会をやっているところが多い印象です。わたしが子供の頃、新年どころか普通の日でも来客を迎えて食事をしたなんて記憶はまったくありません。汚い市営アパートで誰も家に来ない。もちろんたいした食事がでるわけでもない。することもなく暇なんで友人に遊ぼうと電話をかけようとすると、迷惑だから止めろと親に言われたのですが意味がわからなかった。幸せな家庭は身内が集まって新年を祝うってことだったんです。それを知らない子供だった。むしろ児童養護施設にいた時の方が子どもが多い分賑やかだった。遊び相手もいた。でも普通の家庭とはだいぶ雰囲気が違うのは当たり前で、そういう意味では普通てのがわからない子どもだったんだと思います。今でも普通てのがよくわかってない人間ですけどそれは子供の頃から始まっていたってことみたいです。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

更新順
同カテゴリ