「大暴落」待つ人怖れる人

2023年12月30日
2
株式投資
17038473940.jpeg
那須の人気CAFEレストラン「PENNY LANE」
友人が一度行ってみたいと言うので
スキー前にモーニング
17038474080.jpeg
コロナ前は800円だったモーニングですが
それが1000円になりそして今は1200円です
ソーセージは少し大きくなったかな?
17038474410.jpeg
今シーズン滑走2日目
17038474260.jpeg
ATOMIC S8-1 165センチのスキー板で
今シーズン頑張ります

暴落を待つというコメントもいただきましたが、わたしは暴落が来て欲しいとは考えてないです。だいたい願って来るもんじゃない。自分ではどうにもできないのです。大地震がいつか来るんじゃないかとそれに備えておくからと言って大地震が来て欲しいのと願う人はいないでしょう。わたしの場合はもう儲けなくてもよいので暴落を待ってそこで買いたいとか思いません。ただいつかはきっと来るんだろうなってだけのことです。過去がそうであったように。それがいつかなんて地震同様誰もわからない。ずっとこないかもしれない。大暴落が来ると過去にそうであったように不幸になる人が多いです。わたしの知り合いでも大暴落で酷い目にあったって人がいます。世の中には身の破滅なんて人もいるんでしょう。つまり暴落が来るのを心待ちにして待つってことは人が不幸になるのを待っているってことになってしまいます。はからずでも人の不幸を願うのはあまりよろしくない心持ちだとわたしは思います。そういう心持ちが外に出るとエネルギーとなって自分に向かってくるのが「気」というものです。基本的には暴落のあるなし関係なしに十分豊かで幸せな暮らしを確保してどうでも構わないという状態を作ることだと思います。であれば暴落など待つ必要もない。来たら来たで対処すれば良い。それだけのことです。これもあるあるの話ですが、株をやってない人が他人が株で儲かったとか言っているのを聞いてそれを妬み「酷い目に遭えばいい、暴落でもきたらざまあみろだな」って考えるケース。これはよくないですね。意味がない。他人が不幸になっても自分が幸せになるわけじゃないんですから。そういうことで大暴落を待っても怖れてもするべきことは同じです。来るもんだと想定して備えることです。その備え方は人それぞれでしょう。
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

トール  

普通の人の日常

ハルトモさん
トールです。
みんな「大暴落」が来いとは考えてないですよ。喜ぶのはマスコミやメディアの方々です。
お考えすぎかと。。。。

普通の人は日々の遊びやお仕事や家族や、、、、、そんなことを考えるものです。

2023/12/30 (Sat) 10:36

お  

参加するしないは、個人の自由ですね。
ハルトモさんも労働の対価だけで幸せになれたはず。他人の不幸を願っていたとしたら私も幸せになんかなれないと思います。

言葉の意味を色々変換することは誰でもできること。組織の中であるあるですね。

コメント投稿

更新順
同カテゴリ