なるほどって思わせる他にないブログ記事の書き方

2023年12月20日
3
株式投資
ヤフオクで売られている青春18きっぷの話を書きました。誰でも買えて原価がわかっていて自分がどれだけ儲けているか相手に見え見えなのに高く吹っ掛けてそれでも買おうって人間を探そうとするのはあさましい。と言っておいてそこから自分自身の株式投資とか不動産投資の体験に切り込んでいくとヤフオクのエピソードも投資の話もどちらも光り説得力が増すし、それがほかにない味になります。別々の記事を関連付けることで主張に深みも厚みもますということです。いろんなブログを読んでいるとひとつのことしか書いてない記事が圧倒的に多いです。なんかで頭にきたけしからん、それで終わり。こんなのおかしい間違っている、それだけ。そういうことは誰かがどこかで書いてんです。目新しくもない。でもヤフオクの青春18きっぷと自分の投資の経験をからませることでわたしだけしか書けない文章ができあがる。まさに思考というか頭の中もこうなっているってことです。これって結局観察力に優れた人は仕事ができるって話の続きでもあるんです。一見関連性がなさそうなものを関連付けて考える習慣です。ひょっとしてこうなんじゃないか?って気づく想像力とも言えます。その前提は観察にあるってことです。わたしのブログはいろんな記事が関連しあっているんです。気づかない人は気づかなくてもいい話です。一個一個は独立していてそれだけ読んでも言っていることはわかるようにも文章設計してます。逆にずっと読んでいないとなんのことだかさっぱりわからないってブログを延々と書く人もいます。大作家でもないのに誰がそんなに真剣に読んで前のことまで覚えているでしょうか? だから初めて読んでもだいたいわかる、それでも続きを読みたいなって思ってもらえるような記事を書くように気配りするってこと。基本は世の中の現象とか自分が見たこと感じたことと自分の体験とかほかのものと関連付けるってことです。そうすれば他では読めない記事になりますから少しづづでも読者は増えていくと思います。
関連記事

Comments 3

There are no comments yet.

savers19  

抽象化思考のエッセンスがふんだんに散りばめられているとも言い換えられます。ある事象に関する関係性って、俯瞰で見たら、別のあの事象にも当てはまるよね、って話ですね。読み手にも同じことが言えて、自動車部品会社の企業分析記事を読んで、自動車部品業界のことしか学べない人は損ですね。

この仕組みって薬品業界(自分の関心ある業界)のあの流れと本質的には変わらないよなあ。だったらきっとこうなって・・・と勝手に応用が広がっていくと、面白みは倍増していきます。価値=書き手の力量×読み手の力量ですねえ。

執拗に誹謗中傷する人って、伝えたい本質的なものを捉えらず、かつマイナス方向に妄想が広がっていくんでしょうねえ。

2023/12/20 (Wed) 07:07

川口晴朋(ハルトモ)  

Re: タイトルなし

1+1=2ではなく読み手ごと受け取り方が異なる文章を書きたいと思っています。

2023/12/24 (Sun) 10:12

アユ  

ブログ書く際の参考になりました。私も最近滞っているのでなるほどと思いました。描きたい主題に何かちょっと違う事例をマッチングさせると、その効果が絶大ってことですよね。

コメント投稿

更新順
同カテゴリ