仕事ができる人はどこが違うか?

2023年12月17日
0
サラリーマンライフ
17027886940.jpeg

この話題はいろんな切り口で語れるのでひとつの見方という話です。中古でキーボードとかマウスを買う人がどれくらいるか?あんまりいないでしょうが買う人はいます。中古で売っているマウスの場合提示された写真のように電池が見えることが多いです。なぜならロジクールのマウスの場合ドングルが電池と一緒のところに収納する仕様になっているのでドングルここにあるよって見せるためです。それで上の4つのマウスですがひとつは一見綺麗ですがかなり使い込まれた中古です。どれかわかりますか? 答えは左上です。ロジクールのマウスもキーボードも輸入です。付属でついている電池も一緒に梱包されていますので日本のものではありません。逆に日本で買えるような電池が入っている場合はそれは電池を入れ替えているってことです。ロジクールの電池寿命は2年とか3年と長いですから買って電池を入れ替えているということは数年は使ったんでしょうということです。それだけの話ですがどうせ買うなら電池が純正のままのマウスを買ったほうが使用が短い可能性が高いんじゃないかなって思います。こういうところに気づくことが私らしいとか言うか、周到っていう人もいるしせこいっていう人もいるし意見がわかれるところです。まあせこいっていう人が多いですけど、わたしからするといろいろ観察してないなって思う人が多いです。仕事なんて観察力が高くて変化に気づく人の方が仕事ができます。ボケッとしてんじゃねよってのはあれは本当です。ただ細かければ良いという話じゃないです。細かいだけで肝心なことを見落とす人間てのもけっこういますから。そこは目の付け所ってことですがそれもベースにあるのは観察力。木を見て森を見てそのまた外も見てそのうえで葉っぱの下の虫にも目を向けるような人は仕事ができるなって思います。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

更新順
同カテゴリ