サラリーマン「リタイア後とリタイア前、楽しいのはどっち?」

2023年12月16日
0
人生の考え方
17026422780.jpeg

サラリーマンをリタイアして暇つぶしにブログを書き出す人はけっこういます。でもそんな長続きはしないでそのうち書くことがなくなるみたいでその多くは更新が止まります。そんなリタイアブログを読むとリタイアした後の方が楽しいと言っている人の比率はかなり高いです。しばらくしてあまりに暇で会社を懐かしむ人もいるけど、現役時代の思い出をポジティブに語る人はそんなに見ないです。前にいた会社の悪口書く人もいる。でもリタイアしてそんなに日も経っていないのに、自分の数十年をネガティブなものとして振り返る人を見ると、そんなに嫌だったらなんでさっさと辞めなかったのかななんてわたしは思ってしまいます。辞めなくても振る舞いを変えてもいいと思います。なんにせよ辛いことを何十年も続けることはないだろうにって思います。人生に於いて時間は等価ですから、常に自分を幸せに持っていくことが大切で、自分の幸せを先送りしてもあとからその蓄えを使えるわけじゃないのです。

わたしの場合は現役時代もまことに楽しかった。ずいぶんと奔放に好き勝手やりまくった。その後の児童養護施設も楽しかった。そして今のリゾートライフもまったくご機嫌。ずっとずっとご機嫌で、まあそれぞれ楽しみの質は違うけどいろんな経験をしたということでどれもポジティブな思い出となって残っています。墓場に持っていけるのは自分の納得と思い出だけて話はここで何度か書いてます。思い返したくないよう経験とか思い出が多いってのはそれだけ生きた証がスポイルされるってことかと思います。後悔したくないなら後悔しないように生きるってことです。わたしの場合いろんな選択では先々どうなるか予測するよりどっちを選べば後悔しないかてのがだいたい優先されます。その時に自分の器量とも相談してそれでうまいことやってきていますので後悔なしです。株価じゃないけどどうせ先のことなんかわからないんですよね。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

更新順
同カテゴリ