青春18きっぷのヤフオクでのあさましい出品に思ったこと

2023年12月17日
0
株式投資
スクリーンショット 2023-12-17 8.38.14

青春18きっぷというのは緑の窓口で青春でない老人でも誰でも買えます。5回使えて12050円、つまり2410円で1日乗り放題になります。一人で5回使ってもいいし複数人で同時使用してもOKです。でも5回使いきれないからと使わない分をヤフオクで売る人間がたくさんいます。わたしはそれを問題にする気はないのですが、その値段設定に呆れます。自分で4枚使って残った一枚が5000円とか6000円とかで平気で値付けしてそれが当たり前のようです。自分が12000円で緑の窓口で買って4回乗って残った1回を6000円で売りつけるって、いくらかの手数料はあるにしても、それってあまりにあさましくないですか? そうまでして小銭を得たいのかと呆れますが、ただ笑えないのはこれと同じことをわたしは不動産とか株式投資でやってんです。マンションを安く買って貸して家賃で元手がゼロになってんのに数千万円で人に売る。株価が数倍や10倍になってんのにさっさと売る。青春18きっぷのヤフオクとやっていることはかわらないどころか桁違い。変わるのは買う方はわたしがいくらで仕入れているかを知らないってことだけです。もしも知ったら嫌な気分になるんですかね? それともそれが相場だから仕方ないって達観できますか? わたしが株であまり儲けよう儲けようと思わずに足るを知った方が良いという理由のひとつに株式投資の「業」の深さというものがあります。自分が得たお金がどこからやってくるのかよく考えた方がいいです。たとえ見えなくても。不動産は見えます。その話は別に書きます。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

更新順
同カテゴリ