リタイア後にどこに住みたいか?

2023年11月28日
1
リゾートライフのコツ@那須
17009911220.jpeg

リタイア後の移住なんて誰でも憧れるアイテムって気もします。もし移住するななら?って考えるだけでも楽しいかもしれません。わたしは実際半移住したわけですが那須を選びました。なぜ那須かはここで何度も書いてますが、車中泊に始まって賃貸生活で練習して5年くらいかけて結論を出し、同時に地域の住民として暮らす準備を周到に進めました。それができた理由はわたしには自分がどういう暮らしをしたいかというビジョンが定まっていたからです。アーリーでもそうでなくても現役のうちから自分はこういう暮らしをするんだぞってビジョンを描くことが大切だと思います。そしてそのビジョンの実現のために用意周到に準備を進めることです。ビジョンてのがない状態でなんとなく那須に来たって移住者に時々会いますが結局暇でやることがなくて働く羽目になるって人が多いです。那須でとくに遊ぶわけでもない。そんなんで楽しいのかな?なんて思ってしまいます。住む場所を選ぶ前にどういう暮らしをしたいかが定まっていなかった結果でしょう。まあそれでも住めば都ですからそれなりには暮らしてはいけますがそれはわたしのような暮らしのほうがはるかに充実度は高いと思います。定年近くなってからリタイア後のことを考え出す人が多いかもしれませんけど、それでは遅いと思います。せめて数年前から準備を進めることをお勧めします。実はマネープランもビジョンあってこそなんです。多くの人は自分の経済状態から暮らしを考える。わたしは逆でした。自分がどう生きたいか、どういう暮らしをしたいかが先にあって、それでどれだけ稼ぐか貯めるかを決めたのです。株でも仕事でも稼げるだけ稼ぐってのはわたしはあまり賢いとは思っていません。満腹が分からずにいつまでも食べ続けているのかもってわたしには見えるからです。
関連記事

Comments 1

There are no comments yet.

トール  

移住を考える人

ハルトモさん、
都心(東京、神奈川。。。。)の会社に近郊(これも都心といえば都心)から満員列車、朝の通勤列車で通い、アクセク働く人は移住を考えます。
ですが、北関東など地方に住んでいる人には移住というのは概念としてないです。
移住先としての地方があるわけですから。

逆に、若くして地方から都心(東京、千葉など、、)に出る人は移住とはいいませんが、これも1つの移住です。若者が学生で夢と希望と野心を持って東京に出て、卒業し働き、そして老人になりくたびれて都心の喧騒から静寂を求めて地方に帰る。

移住というのは、欲望の達成です。
だから、憧れの対象なんです。

コメント投稿

更新順
同カテゴリ