自分に合う投資法、合わない投資法

2023年11月23日
2
株式投資
17006533530.jpeg
栃木の落花生は大きくて美味しいです

株ネットでよく話題に上るテーマですけど、正直読んでいてその程度で合う合わない決めちゃうの?って感じる発信が非常に多いです。性格的に合う合わないなんて論外だって気がします。株式投資ってのは自分の強みを活かせる人間しか勝てないわけです。その強みを活かそうと思えば性格的に合わなくても他に勝つ方法がない以上やるしかないのです。つまり株式投資で勝つためには自分自身も変わっていく必要がある。別に人間が変わる必要はないです。株式投資だけ変えればいいのです。わたしなんかせっかちで感覚的な人間だけど、株式投資では慎重で丁寧で感覚を排しています。今のやり方しか勝つ方法を他に知らない以上それをやるってことです。それと合う合わないと当面利益が出ているかどうかで決めている人も多い。ひとまず利益が出ているんだからこれでやって行こうとか、勝っているんだからたぶん自分に向いている気がするとか。数年利益が出たからと言ってそれから酷い目に遭う人間なんかいくらでもいるわけです。ちょっと勝ったくらいで合う合わないがわかるわけがないです。株式投資ってのは人生を豊かにする道具ですから人生と同じくらいロングスパンで考えるべきだとわたしは思っています。まずは己を知ることからだと思います。
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

savers19  

わたしなんかせっかちで感覚的な人間だけど、株式投資では慎重で丁寧で感覚を排しています。

いやあ、これだけ記事をぱっぱと連投する人が、何年も株買わずに待てるわけがない、とつい考えてしまいます。でもやっぱりしっかり引き付けて(=待って)買っているんだろうなあ、というのはずっと記事読んでいるとよくわかるんですよ。わたしを含む、儲けの思考術目線で読んでいる人は、対象が変わると、性格まで変えられるその手法(思考の切り替え法)が知りたいんですけどねえ。

ましてやお金という対象になると、焦りというバイアスが大きく出て、せっかち度がより増すように思います。
まあギャンブルに対する根本姿勢とか、いろんな種類の前提(=基本思想?)が入り組んで、その結果「待てる」になるんでしょうねえ。ハルトモさんからすると、「そんなこと山ほど書いているんだから、読み解いてよ」ということなんでしょうが。

2023/11/24 (Fri) 22:12

川口晴朋(ハルトモ)  

Re: タイトルなし

株式投資の前に競輪という厳しい種目で修行を積んだ経験が大きいと思います。競輪は株ほど簡単には勝てないのです。

コメント投稿

更新順
同カテゴリ