含み損は幻かリアルか

2023年11月04日
1
株式投資
16990052420.jpeg

最近含み損は幻〜などとおっしゃていた複数の株ブロガーさんの更新が止まりました。保有株が全て含み損になって身動きが取れないからでしょう。いくらかでもプラスに転じるものが出てくるとそれを売ってまた違うのを買い入れるということを繰り返していくと最後には売るに売れない含み損銘柄ばかりを抱えるようになります。あとは見ているだけになる。わたしにすると当たり前の流れです。それでどんどん含み損が拡大。数百万円の資金が半分ほどの評価になると幻〜という元気もなくなるわけです。含み損そのものは別に問題ありません。わたしだって抱えます。ただ身動きが取れなくなるということは株式投資で一番大切な資金管理を教わっていないのでしょう。株式投資ってのはただ上がりそうな銘柄見つけてパラパラ買ってもろくに儲かりません。資金が小さい人は特にそうです。狙った銘柄は資金計画を持って分割して反転するまで買い進みさらに見据えたゴールまで保有するのです。含み損を並べている人はプラスになるとやれやれ早々に売ります。だから大きく儲けるってことはまずないです。一方で大きな含み損を抱えることはよくある。含み損は幻でもなんでもいいのですけど、こういう現実を引き起こすってことです。
関連記事

Comments 1

There are no comments yet.

岡村  

天井が落ちてくるのを待つべきですね。

あたしは出る前に拭くくらいせっかちなので
跳ねてから買おうと思います。

コメント投稿

更新順
同カテゴリ