ゴルフが上手い人は投資も上手い?

2023年10月20日
0
株式投資
16977168670.jpeg
さいたまから列車できた妻をピックアップ
16977168310.jpeg
宝積寺駅は著名な建築家隈研吾氏の設計だそうです

あくまでも傾向ですけど、ゴルフの腕前と投資の腕前は相関があるとわたしは思います。実際ゴルフの上級者で株で儲かっている人を何人も知っています。わたしもかつてゴルフの上級者であったことがあります。今はあまり自慢できません。ちなみに昨日のスコアは47、38でした。どっちか崩れるパターンか、42、42とか似たようなスコア2つかに最近はなってます。以前は40、37とか38、39とか出てたんですが。まあ練習してないのとスコアにこだわってないというのもあります。わたしのゴルフの話じゃなくて投資の話でした。ゴルフというのは初心者ほどナイスショットに喜んでそれを追い求めたりします。上級者になるとすごいショットは打たなくてもいいから、まあまあのショットを続けたいと願うようになります。つまり難しいことをやろうとするんじゃなくて簡単なことを地道に丁寧にやるのがゴルフ上達の秘訣なんです。だからできないこと、可能性が低いと思うことはやらない。下手くそは可能性が低いことばかり願っている。言うなら身の程知らず。上級者は身の程をわきまえている。それで上級者は練習の仕方も違います。練習でミスの原因を探ったりテーマを持って練習します。初心者の練習は練習でナイスショットを打つのが目的です。運動にはなるけど練習にはならない。それと初心者ほどすぐに「わかった!」って気になります。練習終えて「開眼した!」とか言うのはたいてい下手くそでそれこそ甘い思い込みなんです。いろいろ書きましたけど、これって投資の姿勢に通じるものがあるとわたしは思います。ブログとか読んでいて、投資で損する理由は「身の程知らず」と「甘い思い込み」につきると思います。ちょっと教わったとか勉強したくらいでわかった気になって身の程知らずの投資をする人が負けるんです。違いますか? 念のために言っておきますけどゴルフが下手だと投資も下手ってことではないと思います。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿

更新順
同カテゴリ