自由と不自由

2014年04月21日
0
0
株式投資
どこかのブログに書いてあった
相場で専業となって
経済的自由を手に入れて会社を辞めたい
 
こう思うって人は
専業になれば一生安泰だって思っているのかしら
そこは極めてサラリーマン的だ
結局安泰を求めているのね
なにか技術を身につければ一生安泰なんだろうって
 
安泰を求めるなら
サラリーマンでいたほうが良いのでないかね
相場で
生活費を稼いで
暮らしていけるくらいでは
なんにも経済的自由じゃない
転職しただけだけじゃないかね
 
前にわたしの知人で
毎年1千万円を20年以上稼ぎ続けて
最後に
億の負債を抱えた相場師のことを書いた
そういうこともあるから
相場師は絶対油断できないと思う
 
経済的自由と言う表現はぴんとこない
むしろ時間的に自由とか
人間関係で自由とか
そのかわり
生き延びていくストレスは相当あると
わたしは思いますね
 
本当に相場で経済的自由というなら
一生分
先に稼いでしまうことでしょうね
 
もう相場なんてやらなくていいくらい
さっさと稼いで遊んでいたらいいんじゃないかね
なんで
そこを目標にしないのだろう?
 
ほとんどの人には
相場の専業で食っていくなんて
かなわぬ夢なんでしょ
 
どうせできもしないのに
堅実に稼ぐとか
毎年毎年安定して稼ぐとか
なんかそこに安泰を求めるサラリーマン根性が見えると
そう思うのはわたしだけだろうか?
 
どうせなら
どかんと勝って
遊んで暮らすんだ
くらいを夢にすればいい
どうせ夢なんだから
 
ちなみに
わたしは生活に困らなくても
時間的自由がなく
人間関係の自由もなく
 
わざわざ自分を不自由にしている
 
中学生の子供が
全然貯金ができない
iPod touchを買いたいのだが金がない
 
そこで毎月、毎月1500円貯金して
1万5千円貯めたら
ハルトモさんが一万円出して
iクリスマスにiPodを買おうと
そういう約束を子供とした
 
子供が約束を守るなら
わたしも約束を守らないといけない
 
つまり今年いっぱいは
ここで働かないといけない
 わたしは約束は守る男だ
 
ひとまずこれで年内一杯は辞めずにいることができそうだ
 不自由万歳だね
 
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿