人間観察

2014年04月19日
2
0
人生の考え方
株なら買いたいものはたいてい
金さえあれば買えるのだけど
不動産は一件一件別物だ
売りに出てこないと買えない 
 
売りに出てくる時点でおいしいものは
すでに業者にインターセプトされている
 広く宣伝などしないで
業者間のルートで個別に処理されて
前から持っている見込み客とか上客に売られる
 
であるから
不動産投資では自分が上客になるのが賢い
不動産業者が出物だと思えば
真っ先に声をかけたくなるような上客になればいいわけだ
 
ではどんな客が上客?
いろいろあるんだろうが
決断が速くて金払いがいい人間は上客だ
それと長く儲けを落としてくれる客も上客だろう
 
不動産というのは売るのに手間がかかる
決断だってなかなかできないし
また購入資金の段取りも面倒だ
前の家が売れないと買えないとか
ローンの審査に手間取るとか
 
あるマンションはわたしの前に商談が進んでいた
主要駅から8分75平米のブランドマンション
でそこそこの値段がする
それで資金計画も難しい面があって
決断がなかなかできない
 
それで業者がわたしに声をかけてきた
ハルトモさん、こんなのどうですか?
買ってくれるなら
商談中の客にはなんとでもいいますよ
わたしは即断した
それで業者は言う通り進行中の商談をうまいこと言って断ってしまった
どう言ったかしらんが、いくらで言いようはあるのだろう
 ということでわたしが買って今賃貸に出している
 断られた人間も
無理して買わなくてよかったんじゃないのかな
てこれは勝手に思って居る
 
 
あるマンションは他のオーナーが賃貸に出していた
駅から10分、70平米
いい物件なのできれいにリフォームすれば
法人需要に良い家賃で貸せるのに
そのオーナーは金がないので
リフォームしない
そのマンションが空き室で出ていた
 
わたしは
業者に賃貸でなく買いたいと持ち掛けた
あなたのところでリーフォームするから
全部キャッシュよ
業者は今のオーナーと付き合うより
わたしとつきあったほうが得だと判断して
オーナーに売ったほうがいいですよと
説得にかかった
わたしはリフォーム込みで予算を提示していた
(ここが我ながら賢い)
そうすると業者は自分のリフォームの取り分を多くするために
オーナーから購入する物件の代金を
一生懸命わたしの代わりに値切ってくれる
結局相場よりわたしは安く買えた
普通売っていないものを買うのにプレミアムを払うのに
逆に安く買えたのだ
 
で購入してから
リフォームの話が業者と始まるが
もちろん、そこはわたしも値切って交渉したが
それなりの金額で妥結した
中は新築のようになった
 
わたしは相場より安く買えたし
業者はリフォーム工事を受注した
またわたしという上客を得た
形としては
割りを食ったのは前のオーナーであるとも言えるが
でもまとまったお金を
てばやく手に入れたのだから損した気はしていない
聞くと
未亡人でご主人が早くなくなって
それでローンの保険金手に入れた物件で
お金はほとんど払っていなかったのだそうだ
ということで
三方WIN-WIN-WINということでうまく収まった
 
わたしがこういうことができるのは
この業界のキーは業者とどう付き合うか
だとわかっており
業者の気持ちまでちゃんと考えているからだ
 
株式投資は他の投資家の気持ちを考える
不動産は他のオーナーに加えて業者の気持ちまで考える
それも細かく
 
不動産のほうがバタ臭いけど
相手が見えるというおもしろみもある
 
恵まれない子供に寄付しても
寄付した相手が見えないといまいちモチベーションが上がらない
施設で働いていて
子供の喜ぶ姿を見ると
それがモチベーションになる
 
人間観察が好きなんである
 
 
 
 
 
 
 
 
関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

ベトナム  

No title

僕はうちの子がうまれた翌月からユニセフのマンスリープログラムに毎月3,000円の寄付を始めました。なんで3,000円かというと、子供が、また自分が生きているかぎり続けられるであろう金額ということで.. たとえば10万100万を1回限りでするより少しずつでも継続する方が相手にも自分にも良いと考えたので。それが何年前だったかNHKの番組でチャイルドドクターというアフリカのスラムに住む子供たちに最低限の医療を提供するという活動を知って、ユニセフからこちらの方に切り替えました 寄付者一人一人に援助する子供たちが割り当てられて、定期的に写真入りで手紙(mail)が来て、返事も届けられます。

でも寄付なんてものは自己満足にすぎませんね。
もちろん寄付する相手に役立てばいいなという気持ちはあります でも僕は 自分の子供は幸せだろうと思うので、この子がずっと幸せでいられますように 神様お願いします その代わり僕とこの子の幸せをほんの少しですが恵まれない子供たちに贈ります。という自分勝手な神頼みが動機でしたから。

2014/04/19 (Sat) 13:53

ハルトモ  

No title

わたしはフォスタープランを長いことやっています。
ベトナムさんのと一緒です。今、わたしはインドネシアの女の子のフォスターペアレントです。

わたし自身、子供の時に児童養護施設にいて、あしながおじさんがついていたんですよ。イギリスの人でした。だからダイレクトに恩返しです。

コメント投稿

Trackbacks 0

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
更新順
同カテゴリ