勝負は結局「気」なんだけど

2014年04月16日
3
0
株式投資
いまちゃんには
トヨタって言ったけど
会社のことなどわからん人間は
トヨタでいいだろうって意味で
事実わたしだってトヨタを買ったんだから
トヨタでいいのだけど
 
じゃあ銘柄はどうでもいいのか?
てことはわたしは当然ない
株価が倍以上になるって奴をわたしは選ぶ
というか倍以上になるものしか
値頃感としてわからない
わたしは
ボッシュは1000円になるって言ってた
100円だから買っていいという判断で
 
100円が150円になるべきだなんて
そんなの人気でどうにでもなるんだから
わからない
 
ボッシュの新システムの単価いくらで
利益はどれくらいで
年度ごとどれくらいの数量に増えて
設備投資はこの分だと
新生産ライン建設だなとか
その時、売上、財務、利益がどう変わるか
3年後の貸借対照表を仮想しますね
 
3年後の貸借対照表なんて
わかりっこない?
そこであきらめちゃう人ばかりだから
わたしが儲かる
 
自動車部品業界は予測可能ですよ
そんな正確である必要はない
車てのは
発売される二年前にどんな車かほぼ決まっている
部品メーカの採用予定
メーカレイアウトって言うのだけど
これも決まっている
 
不確定要素は
車の売れ行きなんだけど
カローラが倍になったり
半分になったり
それは意外とないのね
売りっぱなしじゃないから
そうならないようにトヨタがしている
倍売れても困るのよ
ということで
車の販売もだいたいわかる
まあ間違ってもいい
 
問題はこういう情報をどこで仕入れて
どう整理するか
なんだけど
大手町に自動車図書館てのがあった
そこに
自動車関係の資料がやまほど置いてあって
ただで見れるんだけど
 
トヨタやホンダが
どの部品をどこから買っているか
単価はどれくらいか
そういうマニアックな本というか資料がたくさん置いてある
一冊20万円とかする
 
英文の資料も多い
技術関係の資料も多い
それから世界各国の
燃費規制、排ガス規制、安全規制の計画とか
英語の資料など原文で読めて
物理、電子の基礎知識があって
特許資料も読みこなせて
そういう人間でないと
意味がわからんだろう
それにしても
膨大な資料になるが
読みこなして
整理しないといけない
 
それから資料から先を予測する
ホンダてのは
いろんなところからシートを買うけど
メインのシビックとアコードはTSテックから買う
これはまず変わらないから
3年先もTSでいいだろうって仮定するとか
 
わたしはその図書館に当初5年以上通ったね
 
外資系の企業に転職して
売上ゼロの新商品を担当させられて
わたし一人しかいない
お客に行くのも大切だけど
お客だけじゃなにがなんだかわからない
業界知識もない
それで図書館に通った
 
それで身に着けた知識で仕事もしたけど
5年も通っている間に
いくつか将来性のある企業に目をつけた
そこから投資先を絞り込んだ
 
いまちゃんがもしわたしと同じようなことをしようとしたら
まず競輪で勝負というのを5年くらい勉強して
それから英語の勉強をして英検一級くらいは最低とって
それから電子物理化学の勉強もして
そんで自動車図書館に5年くらい
通っても
たぶんわたしに近いところまで来るかもしれないけど
わたしに追いつけないだろう
 
情報処理能力と
精神力が違うからね
 
だから
トヨタでいいんじゃない
 
て話だ
 
気功の道場にも通いだして15年目
今日も行ってきた
 
結局
なんだよね
勝負は
 
でも気の勝負に持っていく前に
きちんと
やらないといけないことはやらないといけない
てことだ
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 3

There are no comments yet.

ベトナム  

No title

こんばんは

僕は猫次郎さんは秀才でハルトモさんは天才なんだって思ってました。野球の王と長島みたいな..
でもひらめきだけの天才じゃなくて それなりの合理的努力というのがあるんですよね やっぱり。
天才には変わりないんだろうけど なにもせずにひらめきだけで勝ち続けることはできないですよね
同じ取るにしてもハルトモさんのはスマートに取るって感じなのかな 僕なんかほんと泥臭く もがいてもがいて やっと取るって感じですね

2014/04/17 (Thu) 00:26

ハルトモ  

No title

ベトナムさん、(でいいのかな?)
コメントありがとうございます。

こと相場については、わたしと猫次郎さんは比べられませんよ。あの方はたぶん小説の主人公になれる方だと思います。わたしは脇役程度。

わたしは天才的なところもある=野生の勘、てところです。ただ野生の勘てのは知恵を磨いたあとに出てくるものかと。

ではまた、

2014/04/17 (Thu) 08:36

ベトナム  

No title

そうですよね「勘」って 生まれ持った何か というのもあるんでしょうけど、やはり大部分は磨いてい光らせるものなんでしょうね

猫次郎さんにもそう呼んでいただいてるのでベトナムさんで行きましょう よろしくお願いします。

2014/04/17 (Thu) 09:06

コメント投稿