桶狭間は二度ない

2014年04月16日
0
0
株式投資
織田信長の最初の大戦が
桶狭間
乾坤一擲の鮮やかな勝利で
地方豪族が一気に表舞台にのし上がった
そして
信長は2度と桶狭間をやらなかった
 
のし上がるには
どこかで大きな勝負をしなきゃならないが
何度もやるものではない
 
最初の戦いが一番大切
 
仮に信長が桶狭間の前に何度か戦を練習していて
その評判を今川義元が聞きつけていたら
警戒して桶狭間で討たれなかった可能性が高いし
 
それ以上に
信長が桶狭間ができなくなっていただろう
最初だからできる戦いというのがあるのである
 
これがわたしが信長から学んだこと
 
わたしも株式投資で自分なりの桶狭間をやった
そして桶狭間は一度だけ
一度で十分というか
人生でそんなチャンスは何度もない
そこを掴むか否かであろう
 
あとはまた別の戦い方である
うぬぼれて調子に乗るのは馬鹿だ
 
このブログを開設したのが2005年5月5日
文章を書く練習をするために始めた
続けたおかげで文章を書くスピードは数倍になった
 
それで重いとか入力しにくいでブログを移転しようと思って
実際移転したのだが、その時に古い記事は消した
PDFでは取ってあるけど、記事では読めない
リーマンショックとかあたりの記事は
ライブで読んだらたぶんおもしろいかなって思う
 
幸い
わたしの桶狭間に関する記事が
ファン限定だったので残っている
全公開にしたので
興味あるかたはどうぞ
わたしの生まれて初めての株式投資である
 
2005年7月10日の記事だ
 
 
 
 
 
 
 
関連記事
ハルトモ
Posted by ハルトモ
自由人ハルトモ。那須とさいたまを毎週往復するリゾート&リタイアライフ、そして旅、投資ネタもありのブログです。
自己紹介へ

Comments 0

There are no comments yet.

コメント投稿